建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > せん断補強筋比とは?1分でわかる意味、計算式と求め方、記号とpw、柱と壁の値

せん断補強筋比とは?1分でわかる意味、計算式と求め方、記号とpw、柱と壁の値

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)


せん断補強筋比(せんだんほきょうきんひ)とは、1組のせん断補強筋の断面積をせん断補強筋の間隔と部材幅で割った値です。せん断補強筋比の値をみれば「せん断補強筋が多い、少ない」を判断できます。柱、梁ではせん断補強筋比を0.20%以上、壁はせん断補強筋比を0.25%以上とします。今回はせん断補強筋比の意味、計算式と求め方、記号とpw、柱と壁の値について説明します。梁のせん断補強筋比を「あばら筋比」、柱のせん断補強筋比を「帯筋比」ともいいます。詳細は下記をご覧ください。

あばら筋とは?1分でわかる役割、間隔、表記方法、あばら筋比の計算

帯筋比とは?1分でわかる意味と規準、計算、0.2、副帯筋との関係

せん断補強筋とは?1分でわかる意味、役割、種類、フック形状、配置

100円から読める!ネット不要!印刷しても読みやすいPDF記事はこちら⇒ いつでもどこでも読める!広告無し!建築学生が学ぶ構造力学のPDF版の学習記事

せん断補強筋比とは?計算式と求め方

せん断補強筋比(せんだんほきょうきんひ)とは、1組のせん断補強筋の断面積をせん断補強筋の間隔(ピッチ)と部材幅で割った値です。下記の公式で計算して求めます。


p_w=a_w/bx


pwはせん断補強筋比、awは1組のせん断補強筋の断面積、bは部材幅、xはせん断補強筋の間隔(ピッチ)です。下図をみてください。梁や柱にはロの字になるようせん断補強筋を配置します。


せん断補強筋比の求め方


梁に鉛直荷重が作用する時、せん断補強筋としては下図の赤部分(2本分の鉄筋断面積)がせん断力に抵抗します。


せん断補強筋の考え方


よって「1組のせん断補強筋の断面積」は、必ず「2×せん断補強筋の断面積」とします。


具体的にせん断補強筋比を求めてみましょう。下図に示す梁のせん断補強筋はD13@200、梁幅は350mmです。


せん断補強筋比の計算と求め方


せん断補強筋比は


p_w=a_w/bx=(2×127)/(350×200)=0.00363⇒0.363%


です。公式を覚えれば簡単に求めることができますね。柱の場合も計算方法は同じです。ただし、柱幅の取り方は「荷重の方向で変わる」ので注意しましょう。柱幅、柱せいの見分け方は、下記を参考にしてください。


・柱に作用する荷重方向の長さ ⇒ 柱せい

・柱に作用する荷重直交方向の長さ ⇒ 柱幅


なお、せん断補強筋の意味は下記をご覧ください。

せん断補強筋とは?1分でわかる意味、役割、種類、フック形状、配置


梁のせん断補強筋比を「あばら筋比」、柱のせん断補強筋比を「帯筋比」といいます。あばら筋比、帯筋比の詳細は下記が参考になります。

あばら筋とは?1分でわかる役割、間隔、表記方法、あばら筋比の計算

帯筋比とは?1分でわかる意味と規準、計算、0.2、副帯筋との関係

せん断補強筋比の柱と壁の値

せん断補強筋比の値は、柱、梁、壁でそれぞれ値が規定されています。規定値以上のせん断補強筋比を配置する必要があるのです。下表にせん断補強筋比の値を整理しました。


部材 せん断補強筋比の値
0.20%
0.20%
0.25%

上記の違いは一級建築士試験でも出題されることがあります。必ず暗記しましょうね。

せん断補強筋比の記号とpwの関係

せん断補強筋比の記号は「pw」を使うことが多いです。関係用語の記号を下記に示します。


せん断補強筋比の記号とpwの関係

まとめ

今回はせん断補強筋比について説明しました。せん断補強筋比とは、せん断補強筋の断面積をせん断補強筋の間隔と部材幅で割った値です。pw=aw/bxで算定します。まずはせん断補強の意味を理解しましょう。柱、梁、壁のせん断補強筋比の値も暗記しましょうね。下記が参考になります。

せん断補強筋とは?1分でわかる意味、役割、種類、フック形状、配置

帯筋とは?1分でわかる帯筋の意味、読み方、役割、間隔、帯筋比との関係

あばら筋とは?1分でわかる役割、間隔、表記方法、あばら筋比の計算

【割引中】一級建築士対策も◎!大好評のお得な用語集はこちら⇒ 全92頁!収録用語1100以上!建築構造がわかる専門用語集(※既に297人がお申し込みしました!)



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで構造の悩み解説しませんか?

1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。構造に関する質問回答もしています。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

あなたがなぜ、1級建築士【構造】の計算問題が苦手か知っていますか?

1級建築士の構造
建築構造がわかる基礎図解集
pdf版の学習記事

更新情報

【こんな自己診断やってみませんか?】

【無料の自己分析】あなたの本当の強みを知りたくないですか?⇒ 就活や転職で役立つリクナビのグッドポイント診断

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > せん断補強筋比とは?1分でわかる意味、計算式と求め方、記号とpw、柱と壁の値
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事