1. HOME > 一級建築士、二級建築士の勉強 > ガウディ建築の特徴は?人生で1度はみたい建築物ランキング5つと、ガウディ建築の特徴、死因

ガウディ建築の特徴は?人生で1度はみたい建築物ランキング5つと、ガウディ建築の特徴、死因

建築家ガウディという名前は誰でも1度は聞いたことがあると思います。彼の残した奇抜な建築物は、スペインだけでなく世界中の人々を魅了しています。その1つが、現在も建設中のサグラダファミリアです。今回はガウディ建築の特徴、人生で1度は見たい建築物ランキングについて紹介します。


ガウディのことを、もっとよく知りたい方は下記の書籍がおすすめです。ガウディの生い立ち、学び、作品を、彼の人生の流れに沿ってまとめた良書です。

ガウディ:建築家の見た夢 (「知の再発見」双書)

ガウディ建築の特徴は?

ガウディ建築の特徴、注目したい点は、たったの2つです。下記に整理しました。


・生き物のような形

・独特な色使い


ガウディは独特な色使いをする建築家として有名です。彼の建築物は、様々な色を取り入れ、強烈な印象を与えます。生前ガウディは、建築物の色彩についてこのように語っています。


自然が我々に見せてくれるもので色のないものは一つもない。植物も動物も色彩によって命が与えられる。だから全ての建築物には色をつけなければならない


日本をはじめ、現代建築物の多くは、少ない色で統一感を演出するものが多いです。ガウディが生きていれば、それらの建築を見て「この建築に命が無い」と言うでしょう。


またガウディ建築は、「生き物のように」自由な形をしています。専門的な言い方で「有機的」と表現されます。


ガウディは、直角や水平という線を極端に嫌ったそうです。ガウディの手掛けた名建築の1つに、「カサ・バトリョ」があります。カサ・バトリョは集合住宅で、何といっても曲線を多用した強烈なファサードが有名です。


カサ・バトリョをみたイギリスの建築家は、「これは童話のヘンゼルとグレーテルから飛び出してきた建築だ!」と驚いたそうです。


また、もう1つの名建築カサ・ミラについて、ある画家が「カサ・ミラはなぜ曲線的な形なのですか?」と聞いたところ、


それは、カサ・ミラから見える山々の形と結びついているからだ


と答えたそうです。ガウディが建築物の設計で参考にしたのは、木、森、海、動物、昆虫などあらゆる「生き物」なのです。


ガウディの建築をみると、建物が今にも動き出しそうなほど「エネルギー」を感じるでしょう。

人生で1度はみたいガウディ建築ランキング5つ

人生で1度はみたいガウディ建築を5つ紹介します。紹介する建築は下記の5つです。


グエル別邸

サグラダファミリア

カサ・ミラ

カサ・バトリョ

グエル公園

5.グエル別邸

グエル別邸は、ガウディの個性が際立ち始めた作品の1つです。グエル氏の邸宅です。ガウディは、奇抜なアイディアや色彩、装飾を施しました。


例えば、門には口を大きく開けた竜の装飾が施されています。これらはサグラダファミリアに先行して取り入れられた装飾の1つです。

4.サグラダファミリア

ガウディの代名詞ともいえる作品で、現在も建設中です。2026年に完成するようです。サグラダファミリアは、外観の装飾の面白さよりも、内部空間の力学的な面白さを感じたい建築物です。


サグラダファミリアには、逆さ吊りという方法を用いて、合理的な「アーチ形状」をつくりました。

3.カサ・ミラ

カサ・ミラは、バルセロナ近郊の岩山を建築物として表現したもの、と言われています。壁は曲線を多用したカサ・ミラは、アイスクリームやケーキのようなお菓子にも似ています。

2.カサ・バトリョ

カサ・バトリョは、まさに「おとぎ話にでてくる建物」そのものです。イギリス人の建築家がカサ・バトリョをみたとき「ヘンゼルとグレーテルにでてくる建築だ!」と驚いたのもうなずけます。

1.グエル公園

世界遺産であるグエル公園は、生命力あふれる石造りの橋が必見です。この橋を支える柱は、「石化した木」と表現されます。石が成長し、木の姿になったかのようです。他にも見どころが多い公園ですが、スペインとはまた違う世界に迷いんこんだ錯覚を覚えるでしょう。

ガウディの死因

ガウディの死因は、電車による交通事故死だったそうです。73歳でその生涯を終えました。彼の建築は奇抜で批評の的になることも多かったですが、建築界に偉大な功績を残したのは、言うまでもありません。

まとめ

今回はガウディ建築について紹介しました。ガウディの建築をみるとき、最低限2つのポイントに注目しましょう。もちろん、それだけでガウディ建築の全てを語りつくすことはできません。


旅行前は書籍の1、2冊購入しても良いですね。ガウディの生い立ちからサグラダファミリア構想まで、しっかり学びたい方は下記の書籍がおすすめです。手のひらサイズで持ち運びにも便利です。

ガウディ:建築家の見た夢 (「知の再発見」双書)


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 一級建築士、二級建築士の勉強 > ガウディ建築の特徴は?人生で1度はみたい建築物ランキング5つと、ガウディ建築の特徴、死因