1. HOME > 構造計算の基礎 > 100分の1勾配とは?1分でわかる意味、1/100勾配の計算、角度の求め方
スポンサーリンク

100分の1勾配とは?1分でわかる意味、1/100勾配の計算、角度の求め方

100分の1勾配とは、水平距離が100、高さ(高低差)が1の傾き(斜面)です。水平距離100m、高さが1mのとき100分の1勾配です。また、水平距離が200m、高さが2mも100分の1勾配です。今回は100分の1勾配の意味、1/100勾配の計算、角度の求め方について説明します。勾配の計算、他勾配の詳細は下記が参考になります。

勾配の計算は?1分でわかる意味、単位、パーセント、1/100、20パーセントの関係

勾配と分数の表記は?1分でわかる意味、スロープ勾配の計算、パーセントとの関係

勾配の1/50とは?1分でわかる意味、1/100、1/12、1:2の角度と計算方法

100分の1勾配とは?

100分の1勾配とは、下図に示す通り水平距離が100、高さ(高低差)が1の傾き(斜面)です。なお「100と1」は水平距離と高さの比率を表す点に注意してください。


100分の1勾配1


水平距離が100m、高さが1mの斜面は100分の1勾配ですが、水平距離が500mで高低差(高さ)が5mも100分の1勾配です。


また100分の1勾配は、1/100勾配と表記できます。その他、「度、%、〇:〇」などで表記できます。勾配の計算、表記は下記も参考になります。

勾配の計算は?1分でわかる意味、単位、パーセント、1/100、20パーセントの関係

勾配と分数の表記は?1分でわかる意味、スロープ勾配の計算、パーセントとの関係


100分の1勾配と50分の1勾配を比較しましょう。下図のように水平距離の値が大きい方が、緩やかな勾配になります。


100分の1勾配2

スポンサーリンク

1/100勾配の計算

下図の勾配を計算し1/100勾配になることを確認しましょう。


100分の1勾配1


勾配の計算は、「高さ(高低差)÷水平距離」です。また分数の分子を1にするため、水平距離を高さで割ります。


上図の高低差は、高い位置と低い位置の差を計算します。よって、


50cm−25cm=25cm


です。水平距離は25mです。勾配を計算するため単位を合わせると2500cmですね。よって、


勾配=高さ÷水平距離=1/(水平距離÷高さ)=1/(2500÷25)=1/100


です。

100分の1勾配の角度

勾配の角度の計算式を下記に示します。


θ=Atan(a/b)×180/π


aは高低差(高さ)、bは水平距離です。a=1、b=100です。よって角度は


θ=Atan(a/b)×180/π=Atan(1/100)×180/π=0.57°


です。勾配の角度の計算は下記が参考になります。

勾配の計算は?1分でわかる意味、単位、パーセント、1/100、20パーセントの関係

まとめ

今回は、100分の1勾配について説明しました。100分の1勾配の意味や、どのような勾配か理解頂けたと思います。勾配の計算、角度への変換も理解しましょう。また、100分の1勾配と50分の1勾配の、どちらが緩やか・急な勾配か理解できると良いですね。下記も勉強しましょうね。

勾配の計算は?1分でわかる意味、単位、パーセント、1/100、20パーセントの関係

勾配と分数の表記は?1分でわかる意味、スロープ勾配の計算、パーセントとの関係

【無料メルマガ】あなたは1級建築士の構造が苦手ですか?⇒ 建築学生が学ぶ構造力学の限定メールマガジン


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

ss7_ユニオンシステム
建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集
限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

1級建築士の計算問題の解説
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 100分の1勾配とは?1分でわかる意味、1/100勾配の計算、角度の求め方
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事