1. HOME > 構造計算の基礎 > トンと単位の関係は?1分でわかる意味、グラム、キログラム、キロニュートンへの変換
スポンサーリンク

トンと単位の関係は?1分でわかる意味、グラム、キログラム、キロニュートンへの変換

トンは質量を表す単位です。記号で「t(とん)」と書きます。建築物に作用する質量の単位として、「t」はよく使います。ただし、荷重の単位としえはkN(キロニュートン)を使います。トンからキロニュートンへの変換を覚えてくださいね。下記も参考になります。

1トンとは?1分でわかる意味、キログラムの変換、ニュートン、リットル

SI単位系とは?1分でわかる意味、一覧、基本単位、変換、ニュートン

トンと単位の関係は?

トンは物の質量を表す単位です。一般的に使う質量の単位に比べて、値の大きな単位です。下記のように、


1t(いっとん)=1000kg


です。日常生活では、t(とん)の単位を使う機会は少ないでしょう。しかし、建築物に積載する質量の単位は、kgやtを使うことが多いです。トンの意味は、下記が参考になります。

m3(立米)からt(トン)への換算は?1分でわかる方法、コンクリート、水、土


また、重量を表す単位(質量と重量は意味が違う)に、tf(とんふぉーす)があります。Tfは工学単位系で、現在は使いません。ただし、tfとkNの関係は是非理解しましょう。後述しました。下記の記事も参考になります。

工学単位系とは?1分でわかる意味、質量、重量、力、圧力の単位

SI単位系とは?1分でわかる意味、一覧、基本単位、変換、ニュートン

トンとグラム、キログラム、キロニュートンに変換する計算ツール

下記に、トンからグラム、キログラム、キロニュートンに変換する計算ツールを示します。


トン グラム

トン キログラム

トン キロニュートン


上記の変換は、建築設計の実務では必要な知識です。是非暗記してくださいね。Kn、kgとの関係は下記が参考になります。

knからkgの換算法は?1分でわかる換算、単位変換、knとkgfの関係

トンとグラム、キログラム、キロニュートンとの関係

トンとグラム、キログラム、キロニュートンの関係を、下記に示します。


1 t ⇒ 10 kN

1 t ⇒ 1000 kg

1 t ⇒ 1000000 g


tは質量の単位ですが、荷重を表す単位に「tf(とんふぉーす)、t重(とんじゅう)」があります。これを工学単位系といい、重力を考慮した値です。ただし現在では、SI単位系を用います。1kgが10N、1kNは1000Nです。1tは1000kgなので、1t=1000kg×10/1000=10kNです。kNとkgの関係は、下記が参考になります。

knからkgの換算法は?1分でわかる換算、単位変換、knとkgfの関係


トンの単位は下記も参考になります。

1トンとは?1分でわかる意味、キログラムの変換、ニュートン、リットル

まとめ

今回はトンについて説明しました。意味が理解頂けたと思います。トンは質量の単位です。1トンは1000kgなので、値の大きな単位です。日常生活で使う機会は少ないですが、建築ではよく使う単位です。トンの意味、knとkgの関係、工学単位系の意味など、下記も併せて勉強しましょう。

1トンとは?1分でわかる意味、キログラムの変換、ニュートン、リットル

knからkgの換算法は?1分でわかる換算、単位変換、knとkgfの関係

工学単位系とは?1分でわかる意味、質量、重量、力、圧力の単位


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > トンと単位の関係は?1分でわかる意味、グラム、キログラム、キロニュートンへの変換