建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > 重ね継手の長さの計算は?1分でわかる計算、異径の場合の計算、d35の値

重ね継手の長さの計算は?1分でわかる計算、異径の場合の計算、d35の値

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)


重ね継手の長さは「規定の係数×鉄筋の呼び名」で計算します。また、鉄筋の種類、コンクリートの設計基準強度ごとに「規定の係数」が変わります。例えば、鉄筋径がD25、鉄筋の材質がSD345、Fc=24の重ね継手の長さは「40d(フック無し)」です。よって重ね継手の長さ=40d=40×25=1000mmです。また、鉄筋コンクリート構造計算規準では、詳細な計算式から重ね継手の長さを求めることも可能です。


今回は重ね継手の長さの計算、異径の場合の計算、d35の値について説明します。重ね継手の詳細、フックの意味は下記も参考になります。

継手ってなに?鉄筋継手の種類と、鉄筋の重ね継手長さ

鉄筋のフックってなに?鉄筋のフックの種類と、折り曲げ直径

100円から読める!ネット不要!印刷しても読みやすいPDF記事はこちら⇒ いつでもどこでも読める!広告無し!建築学生が学ぶ構造力学のPDF版の学習記事

重ね継手の長さの計算は?異径の場合の計算

重ね継手の長さは、「規定の係数×鉄筋の呼び名」で計算します。下表のように鉄筋の材質、コンクリートの設計基準強度、フックの有無などで「規定の係数」は変わります。

鉄筋の種類 コンクリートの設計基準強度Fc(N/mm2 L1(フックなし) L1h(フックあり)
SD295A SD295B 18 45d 35d
21 40d 30d
24,27 35d 25d
30,33,36 35d 25d
SD345 18 50d 35d
21 45d 30d
24,27 40d 30d
30,33,36 35d 25d
SD390 21 50d 35d
24,27 45d 35d
30,33,36 40d 30d

上表から、重ね継手について下記のことがわかります。


・設計基準強度が大きいと重ね継手の長さは短い

・フック有りの方が重ね継手の長さは短い

・鉄筋の強度が大きいほど重ね継手は長くなる


例えば、鉄筋径がD25、材質がSD345、Fc345、フック無しの重ね継手の長さを計算します。上表より「40d」となるので、


重ね継手の長さ=40d=40×25=1000mm


です。また重ね継手するとき、2つの鉄筋径が異径の場合は、「細い方の鉄筋径」を採用して重ね継手長さを計算します。例えば、D19とD22を重ね継手するとき、D19を採用するのです。


さらに鉄筋コンクリート構造計算規準では、より詳細に重ね継手の長さを計算する方法が示されています。計算式の一部を下記に示します。σtは重ね継手に生じる存在応力度、dbは鉄筋の呼び名、Lは重ね継手長さ、faは許容付着応力度です。


(σ_t d_b)/4L≦f_a


本式は長期荷重や短期荷重に対する計算式として使います。上式を「L=」の形に直すと下式になります。


L≦(σ_t d_b)/(4f_a )


試しに諸条件を代入して計算してみてみましょう。前述で示した「規定の係数×鉄筋の呼び名」の計算結果よりやや小さくなります。詳細は鉄筋コンクリート構造計算規準をご覧ください。

鉄筋コンクリート構造計算規準・同解説

重ね継手の長さとd35の計算

d35の重ね継手の長さを計算します。d35の材質はSD390を使うことが多いです。Fc24、27、30でフック無しの重ね継手長さを下記に示します。


d35、Fc24、フック無し ⇒ 45d=45×35=1575mm

d35、Fc27、フック無し ⇒ 45d=45×35=1575mm

d35、Fc30、フック無し ⇒ 40d=40×35=1400mm

まとめ

今回は重ね継手の長さの計算について説明しました。重ね継手の長さは「規定の係数×鉄筋の呼び名」で計算します。また、鉄筋コンクリート構造計算規準では、より詳細な計算方法が示されています。重ね継手の長さは設計基準強度、フックの有無が関係します。下記も併せて勉強しましょう。

設計基準強度と品質基準強度の違いと、5分で分かるそれぞれの意味

鉄筋のフックってなに?鉄筋のフックの種類と、折り曲げ直径

【割引中】一級建築士対策も◎!大好評のお得な用語集はこちら⇒ 全92頁!収録用語1100以上!建築構造がわかる専門用語集(※既に297人がお申し込みしました!)



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで構造の悩み解説しませんか?

1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。構造に関する質問回答もしています。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

あなたがなぜ、1級建築士【構造】の計算問題が苦手か知っていますか?

1級建築士の構造
建築構造がわかる基礎図解集
pdf版の学習記事

更新情報

【こんな自己診断やってみませんか?】

【無料の自己分析】あなたの本当の強みを知りたくないですか?⇒ 就活や転職で役立つリクナビのグッドポイント診断

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > 重ね継手の長さの計算は?1分でわかる計算、異径の場合の計算、d35の値
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事