1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > せん断耐力とは?1分でわかる意味、求め方、コンクリートの式、単位

せん断耐力とは?1分でわかる意味、求め方、コンクリートの式、単位

せん断耐力とは、部材のせん断力に対する抵抗力です。せん断力による破壊(せん断破壊)は、脆性破壊の1つで、避けたい壊れ方です。特に、鉄筋コンクリート部材はせん断破壊に注意します。今回は、せん断耐力の意味、求め方、コンクリートのせん断耐力の式、単位について説明します。※せん断力の意味は、下記の記事が参考になります。

せん断応力とは?1分でわかる意味、公式と計算法、記号、平均せん断応力

せん断耐力とは?

せん断耐力とは、せん断力に対する抵抗力です。せん断耐力が大きいほど、せん断破壊に対する抵抗性が高まります。せん断破壊は、脆性破壊の1つで避けるべきです。※脆性破壊は、下記の記事が参考になります。

脆性破壊ってなに?1分でわかる意味と、脆性破壊の種類


鉄筋コンクリート構造は、特に、せん断破壊に注意します。せん断強度が小さく、構造部材以外の影響で剛性が変わり、せん断力が集中しやすいからです。


特に、

・スパン(高さ)の小さい部材

・荷重の大きな部材

・雑壁が取り付く部材


などは注意が必要です。特に、雑壁が取り付く柱や梁は、急激に剛性が上昇し、せん断力が集まります。

の関係にならないことを確認しましょう。鉄筋コンクリート部材は、せん断補強筋により、せん断耐力を高めることが可能です。せん断補強筋には、帯筋、あばら筋があります。下記の記事が参考になります。

帯筋とは?1分でわかる帯筋の意味、読み方、役割、間隔、帯筋比との関係

あばら筋とは?1分でわかる役割、間隔、表記方法、あばら筋比の計算

せん断耐力の単位

せん断耐力の単位は、


kN

N

です。せん断力に対する抵抗力なので、せん断力の単位と同じです。※せん断力の意味は、下記の記事が参考になります。

せん断応力とは?1分でわかる意味、公式と計算法、記号、平均せん断応力

せん断耐力の読み方

せん断耐力の読み方は、「せんだんたいりょく」です。

鉄筋コンクリートのせん断耐力の求め方、式

鉄筋コンクリートのせん断耐力は、下式で求めます。


Qaがせん断耐力、bは幅、jは応力中心距離、αはせん断スパン比、fsはコンクリートの許容せん断応力度、ftはせん断補強筋の引張強度、pwはあばら筋比です。


なお、長期時のせん断耐力を求める時は、せん断補強筋の効果を省略することが多いです。よって、

です。部材の断面のみで、せん断耐力が決定されます。


短期時のせん断耐力は、鉄筋の効果を考え、fsの値を、長期時の値より1.5倍します。

まとめ

今回はせん断耐力について説明しました。意味が理解頂けたと思います。せん断耐力は、せん断力に対する抵抗力です。せん断破壊は、脆性破壊で避けるべきです。せん断破壊を避けるには、せん断耐力を高める必要があります。鉄筋コンクリートのせん断耐力は、部材断面を大きくすること、せん断補強筋を増やす方法があります。帯筋、あばら筋は、下記の記事が参考になります。

帯筋とは?1分でわかる帯筋の意味、読み方、役割、間隔、帯筋比との関係

あばら筋とは?1分でわかる役割、間隔、表記方法、あばら筋比の計算

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > せん断耐力とは?1分でわかる意味、求め方、コンクリートの式、単位