1. HOME > 鋼構造の基礎 > ボルトの重量は?1分でわかる重量、m16ボルトの重さ、重量表

ボルトの重量は?1分でわかる重量、m16ボルトの重さ、重量表

ボルトは形状が規定されているため、重量も概ね規格化されています。1つのボルトセットは軽いですが、ボルトは箱単位で購入するので、数十キロの重さにもなります。今回はボルトの重量の規格、m16ボルトなどの重さを表で紹介します。


なお、ボルトについては下記の記事が参考になります。

高力ボルトってなに?よくわかる高力ボルトの種類と規格、特徴

中ボルトとは?1分でわかる意味、規格、強度区分、戻り止め、高力ボルト

ボルトの重量は?

ボルトの重量は、1セットあたり数百グラム程度です。1セットとは、ボルトを締めるとき必要なボルト、ナット、座金のセットのことです。ボルトのみと、ボルトにナットと座金を加えた重量は、当然重くなります。今回は、ボルトセットの重量を紹介します。


なお、ボルトの意味は、下記の記事が参考になります。

高力ボルトってなに?よくわかる高力ボルトの種類と規格、特徴

中ボルトとは?1分でわかる意味、規格、強度区分、戻り止め、高力ボルト


ナット、座金の規格は、下記の記事が参考になります。

ナットとは?1分でわかる寸法、絞め方、ボルトとの違い、ナット

ワッシャーとは?1分でわかる規格、寸法、向き、順番、役割、スプリング座金


ボルトは首下長さが長いほど、重量が大きくなります。また、ボルトは箱単位で購入することが基本です。例えば、m16ボルトで首下長さが35mmの場合、ボルトセット単体の重量は185gです。箱単位では、ボルトセットが160個入っているので、数十キログラムもの重さになります。


なお、ボルトも鋼なので、ボルトの体積に鋼の単位体積重量をかければ、概算の重量を算出できます。ボルトの体積と単位体積重量は、下記です。


ボルトの体積=半径×半径×3.14×ボルトの長さ

ボルトの単位体積重量=7.85t/m3


※単位体積重量の意味は、下記の記事が参考になります。

単位体積重量とは?1分でわかる意味、一覧、土と水の値、記号、求め方

ボルトの重量表、m16ボルトの重さ

ボルトの重量表を下図に示します。今回はm16〜m24の重量を示しました。この重量は、1セット当たりの重量です。1セットとは、「ボルト+ナット+座金」を含んだものです。

ボルトの重量

ナット、座金の重量

まとめ

今回はボルトの重量について説明しました。ボルトの重量が理解頂けたと思います。ボルトの重量は首下長さで変わります。首下長さが長いほど、ボルトの重量は大きくなります。また、ボルト単体の重量を知りたい方は、ボルトセットの重量からナット、座金の重量を控除してくださいね。ボルトについては下記の記事が参考になります。

高力ボルトってなに?よくわかる高力ボルトの種類と規格、特徴

中ボルトとは?1分でわかる意味、規格、強度区分、戻り止め、高力ボルト


座金、ナットは下記の記事が参考になります。

ナットとは?1分でわかる寸法、絞め方、ボルトとの違い、ナット

ワッシャーとは?1分でわかる規格、寸法、向き、順番、役割、スプリング座金

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > ボルトの重量は?1分でわかる重量、m16ボルトの重さ、重量表