建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > ナットとは?1分でわかる寸法、絞め方、ボルトとの違い、ナットの向き、使い方

ナットとは?1分でわかる寸法、絞め方、ボルトとの違い、ナットの向き、使い方

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)


ナットとは、ボルトを締めつける金具の1つです。ナットは、ボルト、ワッシャー(座金)と一緒に使います(ナットだけでは意味がない)。今回はナットの寸法、絞め方、ボルトとの違い、ナットの向き、使い方について説明します。※ボルト、ワッシャーについては、下記が参考になります。

中ボルトとは?1分でわかる意味、規格、強度区分、戻り止め、高力ボルトとの違い

ワッシャーとは?1分でわかる規格、寸法、向き、順番、役割、スプリング座金

100円から読める!ネット不要!印刷しても読みやすいPDF記事はこちら⇒ いつでもどこでも読める!広告無し!建築学生が学ぶ構造力学のPDF版の学習記事

ナットとは?

ナットとは、ボルトを締めつける金具の1つです。下図をみてください。板を締め付けるとき、ボルトと座金、ナットが必要です。ナットを時計回りに締め付けることで、接合部が一体化されます。

ボルトとナットの関係


高力ボルトの締め付けでは、ナット1つですが、アンカーボルトの締め付けでは緩み止めとして、ナットを二重にします。下記が参考になります。

アンカーボルトってなに?アンカーボルトの目的と規格、サイズ、種類

ダブルナットとは?1分でわかる意味、絞め方の手順、スプリングワッシャーとの違い

ナットの寸法一覧

ナットの寸法を下記に示します。図の記号を参照しながら寸法を確認してくださいね。

ナットの規格

ナットの寸法一覧

ナットの締め方

建築物の接合部は、主に高力ボルト接合とします。高力ボルトは、ナットの締め方(ボルトの締め付け方)が下記の2通りあります。


・ナット回転法

ナット回転法とは?3分でわかる施工方法と特徴


・トルクコントロール法

トルクコントロール法とは?1分でわかる意味、手順、トルク値、本締め


ナット回転法は、ナットの回転角度を制御することで所定の締付力を与える方法です。トルクコントロール法は、所定の締付力をトルクで制御する方法です。最近では、施工精度が良いトルクコントロール法が主流です。


但し六角高力ボルト(F10T)では、ナット回転法しか使えません。※高力ボルトについては、下記が参考になります。

高力ボルトってなに?よくわかる高力ボルトの種類と規格、特徴

ナットの向きと使い方

ナットには正しい向きがあります。この向きを間違えると、ボルトの締め付けが適切に行われないため注意してくださいね。下図の下側が座金と密着する側(内側)で、上側の面取りしてある部分が外側です。

ナットの向きと使い方

ナットとボルトの違い

下図をみれば、ナットとボルトの違いがわかりますね。

ナットとボルトの違い

まとめ

今回はナットについて説明しました。ナットの意味が理解頂けたと思います。ナットの寸法は覚えなくても良いでしょう。但し、柱脚部や部材が集まる箇所ではナットの高さが納まりに影響するため、注意したいですね。併せて下記も学習しましょう。

高力ボルトってなに?よくわかる高力ボルトの種類と規格、特徴

ダブルナットとは?1分でわかる意味、絞め方の手順、スプリングワッシャーとの違い

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築構造がわかる基礎図解集

わかる1級建築士の計算問題解説書

計算の流れ、解き方がわかる!1級建築士【構造】計算問題解説集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで気軽に学ぶ構造力学!

一級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

【30%OFF】一級建築士対策も◎!構造がわかるお得な用語集

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > ナットとは?1分でわかる寸法、絞め方、ボルトとの違い、ナットの向き、使い方
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事