1. HOME > 構造計算の基礎 > 建物の構造部材の名称は?1分でわかる名称、建物の構造部位と図

建物の構造部材の名称は?1分でわかる名称、建物の構造部位と図

建物には、重さや地震の力に耐える構造部材があります。例えば、家の柱は大切な構造部材です。今回は、建物の構造部材の名称について、図を交えて説明します。なお、建物は、鉄骨造および鉄筋コンクリート造を対象とします。マンション住まいの方は特に参考になるでしょう。※建物構造については下記の記事が参考になります。

建物構造の全7種類、1分でわかる木造・RC構造・S造・SRC造の違い

建物の構造部材の名称は?

建物には構造部材があります。さらに、各構造部材には、名称があります。※構造部材の意味は、下記の記事が参考になります。

構造部材とは?1分でわかる意味、種類、定義、非構造部材との違い


構造部材の名称を知ると、不動産屋さんや建築屋さんの話が理解できます。特に、今後お家を購入されたい方は、構造部材の名称を知る必要がありますね。


家づくりは、長い間、建築屋さんとコミュニケーションをとります。名称を知らないだけで、意思疎通がはかりにくくなるからです。

建物の構造部位と図

下図をみてください。鉄筋コンクリート造の各構造部位と名称です。

鉄筋コンクリート建物の構造部位と名称


鉄筋コンクリート造に使う構造部材は下記があります。


・柱

・梁

・壁

・スラブ

・基礎


各部材の詳細は、下記の記事が参考になります。

構造部材とは?1分でわかる意味、種類、定義、非構造部材との違い


建物の中にいると、意識しませんが、上記の部材が私たちの生活を守っています。


鉄骨造に使う構造部材は下記があります。


・柱

・梁

・スラブ

・ブレース

・柱脚

・基礎


スラブについては下記が参考になります。

スラブとは?現役設計者が教える意味、特徴、役割、屋根スラブ、土間


基礎は下記が参考になります。

まとめ

今回は建物の構造部材の名称について説明しました。意味が理解頂けたと思います。建物には構造部材があります。構造部材が無いと、建物は、少しの地震で壊れます。人の重さにも耐えられないでしょう。建物の構造部材の名称を覚えることで、家を建てるとき役立ちます(建築家のお話が理解できます)。色々な図面も読めますよ。※建物構造については下記の記事が参考になります。

建物構造の全7種類、1分でわかる木造・RC構造・S造・SRC造の違い

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 建物の構造部材の名称は?1分でわかる名称、建物の構造部位と図