建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 耐荷重の読み方は?1分でわかる読み方、100kg、床の耐荷重、オーバーしてもいい?

耐荷重の読み方は?1分でわかる読み方、100kg、床の耐荷重、オーバーしてもいい?

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)


耐荷重は「たいかじゅう」と読みます。耐荷重とは、物などが「何キログラムまで耐えられるか」示した荷重です。例えば、耐荷重100kgの椅子の場合、100kgの人が座っても良いように作られています。建物の床も、耐荷重が設定されています(実際は積載荷重)。今回は耐荷重の読み方100kg、床の耐荷重、耐荷重をオーバーしても大丈夫か説明します。耐荷重の意味、耐荷重の単位は下記が参考になります。

耐荷重とは?1分でわかる意味、読み方、床の耐荷重と、計算方法

耐荷重の単位は?1分でわかるkgf、n、kn、換算

100円から読める!ネット不要!印刷しても読みやすいPDF記事はこちら⇒ いつでもどこでも読める!広告無し!建築学生が学ぶ構造力学のPDF版の学習記事

耐荷重の読み方は?

耐荷重は「たいかじゅう」と読みます。物などが「何kg(何t)まで耐えられるか」示した値です。身近なものだと、椅子などに耐荷重が設定されます。耐荷重100kgの椅子に、150kgの人が座ると椅子は壊れるかもしれません。


耐荷重の意味、耐荷重の単位は下記が参考になります。

耐荷重とは?1分でわかる意味、読み方、床の耐荷重と、計算方法

耐荷重の単位は?1分でわかるkgf、n、kn、換算


また、耐荷重の関係用語の読み方を下記に示します。


積載荷重 ⇒ せきさいかじゅう

固定荷重 ⇒ こていかじゅう


積載荷重、固定荷重の意味は、下記をご覧ください。

積載荷重ってなに?1分でわかる意味と実際の構造計算

固定荷重ってなに?1分でわかる意味と種類

床の耐荷重は?

建物の床は「何キログラムまで物を置いて大丈夫?」と思う方は多いようです。実は、建物の床には、前述した「耐荷重」という考え方は無いです。その代わり似たような概念で「積載荷重(せきさいかじゅう)」があります。


積載荷重とは、建物や部屋の用途に応じて異なる床荷重です。例えば、映画館と住宅では人や物の多さが全く違います。つまり、積載される荷重(重さ)が違いますね。


この積載荷重を構造計算で考慮して建物を設計します。住宅の床の積載荷重は180kg/㎡で設計します。一方で、住宅の床に映画館並みの機材や人を置き350kg/㎡とすれば、


180 kg/㎡<350 kg/㎡


なので、床の安全性に影響があります。床の耐荷重の詳細は、下記が参考になります。

耐荷重とは?1分でわかる意味、読み方、床の耐荷重と、計算方法

100kgの耐荷重は?

耐荷重100kgの椅子がある場合、必ず100kg未満で抑えるようにします。後述しますが、衝撃のかかる座り方に注意してください。

耐荷重はオーバーしてもいい?

結論ですが、耐荷重をオーバーして使用しないでください。また、耐荷重を超えていなくても使い方はキッチリ守りましょう。


椅子などには耐荷重が設定してあります。耐荷重を超える人が座ると壊れて怪我をする恐れがあるからです。


では、耐荷重60kgの椅子に70kgオーバーの人が座ると危ないでしょうか?


これはもちろん危険です。但し、耐荷重60kgと書いてあっても、少し余裕をもってメーカー側は設計しています。余裕を大きくするとコストも増えるので2、3割も余裕を見込んでいないと思います。せいぜい1割以下の余裕でしょう。


また、椅子に座る際、衝撃がかかるような座り方には注意してください。衝撃を加えると物の重さは何倍にも増えます。衝撃で体重が2倍増えると、50kg×2=100kgです。耐荷重60kgの椅子が壊れます。詳細は下記が参考になります。

耐荷重をオーバーしても大丈夫?1分でわかる意味、椅子の耐荷重、80kg、100kgの耐荷重

まとめ

今回は耐荷重の読み方について説明しました。読み方が理解頂けたと思います。耐荷重は「たいかじゅう」と読みます。関係用語の積載荷重(せきさいかじゅう)の読み方も覚えてくださいね。もちろん、耐荷重の意味や単位も勉強しましょう。下記が参考になります。

耐荷重とは?1分でわかる意味、読み方、床の耐荷重と、計算方法

耐荷重の単位は?1分でわかるkgf、n、kn、換算

【割引中】一級建築士対策も◎!大好評のお得な用語集はこちら⇒ 全92頁!収録用語1100以上!建築構造がわかる専門用語集(※既に297人がお申し込みしました!)



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで構造の悩み解説しませんか?

1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。構造に関する質問回答もしています。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

あなたがなぜ、1級建築士【構造】の計算問題が苦手か知っていますか?

1級建築士の構造
建築構造がわかる基礎図解集
pdf版の学習記事

更新情報

【こんな自己診断やってみませんか?】

【無料の自己分析】あなたの本当の強みを知りたくないですか?⇒ 就活や転職で役立つリクナビのグッドポイント診断

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 耐荷重の読み方は?1分でわかる読み方、100kg、床の耐荷重、オーバーしてもいい?
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事