1. HOME > 構造計算の基礎 > 固定荷重のDLとは?1分でわかる意味、LL、TLとの違い、Gの意味

固定荷重のDLとは?1分でわかる意味、LL、TLとの違い、Gの意味

固定荷重のDLとは、英語のDead Load(死荷重)を省略した用語です。土木では、固定荷重のことを死荷重といいます。今回は固定荷重のDLの意味、LL、TLとの違い、Gの意味について説明します。


固定荷重、積載荷重の意味は下記が参考になります。

固定荷重ってなに?1分でわかる意味と種類

積載荷重ってなに?1分でわかる意味と実際の構造計算

固定荷重のDLとは?

固定荷重のDLとは、英語のDead Load(死荷重)を省略した用語です。


土木では固定荷重のことを死荷重(しかじゅう)といいます。死荷重を英語にして、頭文字をとるとDLとなります。DLの読み方は、「でぃーえる」または「でっどろーど」です。


建築物の構造計算では、固定荷重の記号として「DL」をよく使います。固定荷重の意味は、下記が参考になります。

固定荷重ってなに?1分でわかる意味と種類

DL、LL、TLとの違い

DL、LL、TLとの違いを下記に整理しました。


DL(でぃーえる、でっどろーど) ⇒ 固定荷重のこと。土木では固定荷重のことを、死荷重という。死荷重は英語で、Dead Load。

LL(えるえる、らいぶろーど) ⇒ 積載荷重のこと。土木では積載荷重のことを、活荷重(かつかじゅう)という。活荷重は英語で、Live Load。

TL(てぃーえる、とーたるろーど) ⇒ 固定荷重と積載荷重を合計した荷重のこと。Total Loadの略。


LLは積載荷重のことです。Live Loadを省略した用語です。積載荷重の意味は、下記が参考になります。

積載荷重ってなに?1分でわかる意味と実際の構造計算


TLは固定荷重と積載荷重を合計した「トータルの荷重」を、TLの記号で表します。なお、死荷重、活荷重の読み方は、下記です。


死荷重 ⇒ しかじゅう

活荷重 ⇒ かつかじゅう

固定荷重とGの意味

建築基準法では、固定荷重、積載荷重、積雪荷重、風圧力、地震力の記号を、下記で表します。


固定荷重 ⇒ G

積載荷重 ⇒ P

積雪荷重 ⇒ S

風圧力 ⇒ W

地震力 ⇒ K


上記の記号を用いて、外力の組み合わせ(G+Pなど)を表します。固定荷重、積載荷重の組み合わせは、下記の記事が参考になります。

荷重の組み合わせとは?1分でわかる意味、建築基準法、積雪荷重の扱い

まとめ

今回は固定荷重とdlの関係、意味について説明しました。理解頂けたと思います。DLはDead Loadの略です。日本語で死荷重といいます。土木では、固定荷重のことを死荷重といいます。その他、LL、TLの意味や違いも覚えてくださいね。固定荷重、積載荷重の意味は、下記が参考になります。

固定荷重ってなに?1分でわかる意味と種類

積載荷重ってなに?1分でわかる意味と実際の構造計算


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 固定荷重のDLとは?1分でわかる意味、LL、TLとの違い、Gの意味