建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > セメントの種類 > セメントの硬化時間は?1分でわかる時間、温度、夏と冬の違い、早めるには

セメントの硬化時間は?1分でわかる時間、温度、夏と冬の違い、早めるには

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)


セメントは水と混ぜて60分後から化学反応を起こして、最大でも10時間経てば硬化が始まります(目安)。セメントの硬化は強度の発現を意味します。普通ポルトランドセメントの場合、3日で12.5N/m㎡、7日で22.5N/m㎡、28日で42.5N/m㎡になることがJISで規定されています。とはいえ、コンクリートを打設して2日目から人が歩ける程度の強度が確保できるでしょう(ただし4日目が望ましい)。また温度に応じてセメントの硬化時間が変わります。


今回はセメントの硬化時間、温度、夏と冬の違い、早め方について説明します。コンクリートの硬化時間など、下記も参考になります。

コンクリートの硬化時間とは?1分でわかる意味、固まる時間、温度、歩けるまでの時間

コンクリートの硬化時間を早めるには?1分でわかる方法、夏と冬の違い、硬化促進剤との関係

100円から読める!ネット不要!印刷しても読みやすいPDF記事はこちら⇒ いつでもどこでも読める!広告無し!建築学生が学ぶ構造力学のPDF版の学習記事

セメントの硬化時間は?

セメントは水と混ぜることで化学反応を起こし徐々に硬化を始めます。JISによると水と混ぜて3日で12.5N/m㎡の強度が発現し、28日で42.5N/m㎡の強度となり、概ね硬化が完了します。下表にポルトランドセメントの硬化時間と圧縮強度を示します。

品質項目 JIS R 5210
普通ポルトランドセメント
比表面積(cm2/g) ≧2500
凝結 始発(min) ≧60
終結(h) ≦10
安定性 パット法
ルシャテリエ法(mm) ≦10
圧縮強さ(N/mm2 1日
3日 ≧12.5
7日 ≧22.5
28日 ≧42.5
91日

上表によると普通セメントの場合、最低でも強度発現まで3日必要です。とはいえ、実際は水とセメント混ぜて最大でも10時間後から硬化が始まります。さらに2日目からは人が歩行できる程度強度は得られるでしょう(ただし、歩行は4日目からが望ましい)。


硬化時間の詳細は下記も参考になります。

コンクリートの硬化時間とは?1分でわかる意味、固まる時間、温度、歩けるまでの時間

セメントの硬化時間と温度との関係、夏、冬の違い

なお、セメントの硬化時間は温度が関係します。温度が低いと「ゆっくり硬化」するため、コンクリートの温度は2℃以上にする必要があります。当然、冬の方が硬化しにくく、夏の方が硬化しやすいです。

セメントの硬化時間を早めるには?

セメントの硬化時間を早めるために、早強ポルトランドセメントを用いる方法があります。普通セメントと比べると、2日も早く強度が発現するセメントです。詳細は下記をご覧ください。

早強ポルトランドセメントとは?1分でわかる意味、読み方と記号、特徴、強度、メリット

まとめ

今回はセメントの硬化時間について説明しました。セメントは水と混ぜると徐々に硬化を始めます。水と混ぜて2日目から歩行できるまで強度が発現し、28日で概ね硬化が完了します。セメントはコンクリートの原料の1つです。下記も併せて勉強しましょう。

コンクリートの硬化時間とは?1分でわかる意味、固まる時間、温度、歩けるまでの時間

養生期間とは?1分でわかる意味、早強、冬の対応、圧縮強度との関係

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

わかる1級建築士の計算問題解説書

計算の流れ、解き方がわかる!1級建築士【構造】計算問題解説集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで構造の悩み解説しませんか?

1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。構造に関する質問回答もしています。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

あなたがなぜ、1級建築士【構造】の計算問題が苦手か知っていますか?

1級建築士の構造
建築構造がわかる基礎図解集
pdf版の学習記事

更新情報

【こんな自己診断やってみませんか?】

【無料の自己分析】あなたの本当の強みを知りたくないですか?⇒ 就活や転職で役立つリクナビのグッドポイント診断

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > セメントの種類 > セメントの硬化時間は?1分でわかる時間、温度、夏と冬の違い、早めるには
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事