建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 基礎構造を学ぶ > アイランド工法とは?1分でわかる意味、メリット、切梁の必要性、留意点

アイランド工法とは?1分でわかる意味、メリット、切梁の必要性、留意点

7/1最新版入荷!一級建築士対策も◎!290名以上の方に大好評の用語集はこちら⇒ 全92頁!収録用語1100以上!建築構造がわかる専門用語集


アイランド工法とは、中央部の躯体を先に造ったあと、周囲の地盤を根切りし、残りの躯体を造る方法です。中央部の切梁が不要になるので、作業が簡単になります。今回はアイランド工法の意味、メリット、切梁の必要性、留意点について説明します。※アイランド工法の他、山留の種類については下記が参考になります。

山留めとは?1分でわかる意味、種類、土留めとの違い、根切りとの関係


※躯体、根切りの意味は下記が参考になります。

躯体とは?1分でわかる意味、種類、読み方、仕上げとの違い

根切りとは?1分でわかる意味、山留、埋戻し、根切り深さとの関係

公式LINEで構造力学の悩み解説しませんか?⇒ 1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を配信。構造に関する質問も受付中

アイランド工法とは?

アイランド工法とは、中央部の躯体を先に造った後、周囲の地盤を根切して、残りの躯体をつくる山留工法の1つです。


中央部の躯体を先に造ることで、中央部の切梁が不要になります。下図をみてください。山留壁が自立しない場合、切梁や腹起しが必要です。

山留と切梁

切梁はH鋼とし、X,Y方向に取り付けます。切梁があると、作業スペースが限られるので、職人の作業性が落ちますね(何もない空間と、切梁がある空間を想像してください)。


一方、アイランド工法は、中央部の切梁が不要です。下図をみてください。まず、中央部は、所定の基礎底まで根切りします。※根切りの意味は、下記が参考になります。

アイランド工法

根切りとは?1分でわかる意味、山留、埋戻し、根切り深さとの関係


根切り底から、山留壁が自立する高さまで法面をつけます。この状態で、一度、中央部の躯体を先に造ります。


中央部の躯体ができた後、周囲に残した地盤を根切り、切梁や腹起しの設置を行い、徐々に掘削を行います。


※切梁、腹起しの意味は下記が参考になります。

切梁とは?1分でわかる意味、読み方、腹起しとの違い、間隔、火打ちとの関係

腹起こしとは?1分でわかる意味、切梁、ブラケット、建築物との関係

アイランド工法のメリット

アイランド工法のメリットを下記に整理しました。

根切り範囲が広くて、根切り底が浅い場合に適した工法です。根切り範囲が広いと、切梁が長くなり、切梁支柱も増えます。工事も煩雑になるので、アイランド工法のメリットが大きいです。


また、根切り底が浅いほど、周辺地盤の掘削範囲も狭くできます。その分、切梁を短くできるのです。

アイランド工法と切梁の必要性

アイランド工法では、中央部の躯体を造るとき、切梁が不要です。中央部は所定の根切り底まで掘削しますが、先行して造った躯体周辺地盤は、山留壁で自立する高さまで、法面とするからです。


ただし、躯体周辺の地盤を根切りするとき、切梁が必要です。※切梁の詳細は下記が参考になります。

切梁とは?1分でわかる意味、読み方、腹起しとの違い、間隔、火打ちとの関係

アイランド工法の留意点

アイランド工法の留意点を下記に整理しました。


中央部の躯体を先に造った後、周辺の躯体を造ります。地中躯体をつくるため、2段階の施工が必要です。このとき鉛直方向に打ち継ぎができます。打ち継ぎは、望ましくないので、適切な管理が求められます。


また、2段階に分けて施工するので、工期もかかる工法です。

まとめ

今回は、アイランド工法について説明しました。意味が理解頂けたと思います。アイランド工法は、山留工法の1つです。中央部を先に造った後、周辺地盤を掘削する方法でしたね。工法の手順、特徴を理解しましょう。また、メリット、留意点も覚えたいですね。他の山留工法は、下記の記事が参考になります。

山留めとは?1分でわかる意味、種類、土留めとの違い、根切りとの関係

切梁とは?1分でわかる意味、読み方、腹起しとの違い、間隔、火打ちとの関係

腹起こしとは?1分でわかる意味、切梁、ブラケット、建築物との関係

【新発売】図解で効率的にお得に1級建築士対策しませんか?⇒ 全470語を図解で解説!建築構造がわかる基礎「図解集」



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

この用語、図でイメージできる?

建築構造がわかる基礎図解集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで構造の悩み解説しませんか?

1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。構造に関する質問回答もしています。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

あなたがなぜ、1級建築士【構造】の計算問題が苦手か知っていますか?

1級建築士の構造
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 基礎構造を学ぶ > アイランド工法とは?1分でわかる意味、メリット、切梁の必要性、留意点
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事