建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 基礎構造を学ぶ > 安息角とは?1分でわかる意味、建築基準法、基礎、角度

安息角とは?1分でわかる意味、建築基準法、基礎、角度

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)


安息角とは、土が崩れないで安定しているときの、土の斜面の角度です。似た用語に「内部摩擦角」があります。崖地にある建物の基礎は、安息角を超えて設置しないこと大切です。今回は安息角の意味、建築基準法との関係、基礎の深さ、安息角の角度について説明します。※内部摩擦角は、下記が参考になります。

N値、内部摩擦角とは?ざっくり地盤の特性を知る5つのTIPs

100円から読める!ネット不要!印刷しても読みやすいPDF記事はこちら⇒ いつでもどこでも読める!広告無し!建築学生が学ぶ構造力学のPDF版の学習記事

安息角とは?

安息角とは、土が崩れないで安定するときの、土の斜面の角度です。下図をみてください。これが安息角です。

安息角

安息角と似た用語で、内部摩擦角があります。内部摩擦角は、砂質土の強さを角度で表した値です。内部摩擦角の意味は、下記が参考になります。

N値、内部摩擦角とは?ざっくり地盤の特性を知る5つのTIPs

安息角と建築基準法の関係

安息角に関する記述は、建築基準法の中に無いですが、建築物の技術基準解説書のp77に、がけ地と安息角に関して明記があります。

安息角と基礎の関係

崖地や崖を支える擁壁の近くに建物を造る場合、安息角のラインを超えない位置に基礎を設けます。下図に示しました。

安息角と基礎の関係

安息角の角度は、土質に応じて変わります。N値の高い土ほど、安息角は大きいです。弱い地盤ほど安息角が小さいので、建物を、より崖から離す必要があります。※N値の意味は、下記が参考になります。

N値、内部摩擦角とは?ざっくり地盤の特性を知る5つのTIPs

安息角の角度

安息角の角度は、土質により異なりますが、例えば下記の値があります。


切土 ⇒ 45°

盛土 ⇒ 30°


また、宅地法によれば擁壁不要となる土の傾斜角度は下記です。


軟岩 ⇒ 60°以下

風化の著しい岩 ⇒ 40°以下

砂利、真砂土、関東ローム、硬質粘土など ⇒ 35°以下


※切土、盛土は下記が参考になります。

切土とは?1分でわかる意味、読み方、盛土との違い、地盤の強さとの関係

盛土とは?1分でわかる意味、切土との違い、読み方、種類、使い方

まとめ

今回は安息角について説明しました。意味が理解頂けたと思います。安息角は、土が崩れないで安定したときの角度です。崖地などに建物をつくる場合、安息角を超える位置に、基礎を設置しないことが重要です。なお、内部摩擦角の意味も覚えてくださいね。下記が参考になります。

N値、内部摩擦角とは?ざっくり地盤の特性を知る5つのTIPs

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築構造がわかる基礎図解集

わかる1級建築士の計算問題解説書

計算の流れ、解き方がわかる!1級建築士【構造】計算問題解説集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで気軽に学ぶ構造力学!

一級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

【30%OFF】一級建築士対策も◎!構造がわかるお得な用語集

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 基礎構造を学ぶ > 安息角とは?1分でわかる意味、建築基準法、基礎、角度
  2. 1級の過去問(計算)解説
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集・図解集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事