1. HOME > 基礎構造を学ぶ > 地盤調査報告書とは?1分でわかる意味、読み方、見方、確認申請、考察

地盤調査報告書とは?1分でわかる意味、読み方、見方、確認申請、考察

地盤調査報告書とは、ある土地の地盤調査を行った結果をまとめた報告書です。土地の地形、地学的な状況、地盤調査を行った結果、考察、調査写真など色々と書いてあります。今回は地盤調査報告書の意味、読み方、見方、確認申請との関係、考察の読み方について説明します。なお、地盤調査にはボーリング調査、孔内水平載荷試験などがあります。下記の記事が参考になります。

標準貫入試験とは?1分でわかる意味、打撃回数とn値の関係、試料の種類

孔内水平載荷試験の目的と試験方法

地盤調査報告書とは?

地盤調査報告書とは、地盤調査を行った結果をまとめた報告書です。試験内容により、報告書の中身は違いますが、概ね下記のことが書いてあります。


設計では、特に調査結果、考察の部分を読みます。基礎検討に影響するからです。ボーリング調査では、地盤の強さ(N値)を調べます。N値の大きさ、N値が高い地層の深度はどの程度かなど、地盤調査報告書で読み取ります。N値がわかる図を、土質柱状図といいます。詳細は下記の記事が参考になります。

土質柱状図とは何か?


基礎工事は、コストや安全性に大きく影響する工事です。それらを判断する地盤調査報告書は必須です。


なお、地盤調査には標準貫入試験や孔内水平載荷試験などがあります。下記の記事が参考になります。

標準貫入試験とは?1分でわかる意味、打撃回数とn値の関係、試料の種類

孔内水平載荷試験の目的と試験方法

スポンサーリンク
 

地盤調査報告書の読み方

地盤調査報告書は、「じばんちょうさほうこくしょ」と読みます。

地盤調査報告書の見方

地盤調査報告書をみるとき、まず土質柱状図をみつけてください。この図から、

などを読みます。


次に考察を読むといいですね。調査結果の考察では、基礎設計の留意点などが明記されています。

地盤調査報告書と確認申請

地盤調査報告書は、構造図書が必要な場合、確認申請に必要です。構造図の1つとして、土質柱状図は必ず提出します。また、構造計算書の一部として地盤調査報告書を提出します。


審査する側は、基礎工法の妥当性、地盤調査報告書と基礎計算、基礎図面の整合性を確認します。

地盤調査報告書の考察

地盤調査報告書には、調査結果の考察が書いてあります。考察は必ず読んでみましょう。例えば、ボーリング調査の考察を読むと、基礎工法の選定に関するコメントも描いてあります。また、どの地層が支持層として適切か、専門家の知見が述べられています。基礎設計で参考になるでしょう。

まとめ

今回は地盤調査報告書について説明しました。意味が理解頂けたと思います。地盤調査報告書は、地盤調査を行った結果をまとめた報告書です。基礎工事は、コストと安全性に大きく影響します。適切な安全性とコストを求めたい方は、必ず地盤調査を行いましょう。地盤調査報告書の見方は難しいですよね。下記の記事も参考にしてみましょう。

土質柱状図とは何か?

標準貫入試験とは?1分でわかる意味、打撃回数とn値の関係、試料の種類

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 基礎構造を学ぶ > 地盤調査報告書とは?1分でわかる意味、読み方、見方、確認申請、考察