建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > ダイアフラムに孔が空くときの検討方法とは?

ダイアフラムに孔が空くときの検討方法とは?

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)


SRCやCFT構造の場合、注意する点の1つがダイアフラムに孔が空くことです。


こちらは僕も1冊持っている鋼構造の本です。内容が分かりやすく、学生と実務初心者にもおすすめです。わかりやすい鉄骨の構造設計

なぜか?


それは、ダイアフラムは、梁端部の負曲げを伝達する重要な部材だからです。ダイアフラムと角型鋼管でつくられた部分をパネルゾーンとか、仕口と言います。


さて、ダイアフラムに穴が開くケースはいくつかあります。その1つが溶融亜鉛メッキのガス抜き孔です。外部に露出する柱では、錆びないように溶融亜鉛メッキを施します。「どぶ浸け」と言うのですが、これは柱を亜鉛の中に浸けることから、そうよばれています。


亜鉛の比重と鉄の比重を比較すると、7.2;7.8のように亜鉛の方が軽いですが、角型鋼管をダイアフラムで塞いだ状態では、中空内の空気が浮力となって浸からないのです。


これを無理やり浸けようとすれば、中の空気破裂する恐れもあって危険です。


亜鉛メッキの孔以外にもダイアフラムに孔を空ける場合があります。それがSRCやCFT構造のように、鋼管内部にコンクリートを注入する場合です。例えば、1階~2階にコンクリートを注入するなら、当然、2階梁端部のダイアフラムには孔が空きます。


それも亜鉛メッキ孔とは比較にならないほど大きく、200㎜程度となるでしょう(亜鉛メッキ孔は30mmくらい)

スポンサーリンク
 

100円から読める!ネット不要!印刷しても読みやすいPDF記事はこちら⇒ いつでもどこでも読める!広告無し!建築学生が学ぶ構造力学のPDF版の学習記事

孔が空いたダイアフラムの安全性の検証方法

ダイアフラムに穴が開いた場合の検討方法は簡単です。梁フランジの全強(強度×フランジ断面積)を、孔が空いたダイアフラムに伝達出来ればよいのですから。


孔が空いたダイアフラムの耐力=(B-200㎜)×t×fs


で算定されます。Bはダイアフラム幅、tは板厚、fsはせん断強度(490鋼の場合、325/1.73=188)。


ダイアフラムは梁フランジよりも2サイズは多きくしないと突合せ溶接が上手くいかないので、そもそも板厚は大きいです。が、さすがに200㎜も孔が空いていると、さらに大きくしないといけません。


適合性判定や確認申請でも指摘される項目ですから、注意したいですね。

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築構造がわかる基礎図解集

わかる1級建築士の計算問題解説書

計算の流れ、解き方がわかる!1級建築士【構造】計算問題解説集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで気軽に学ぶ構造力学!

一級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

【30%OFF】一級建築士対策も◎!構造がわかるお得な用語集

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > ダイアフラムに孔が空くときの検討方法とは?
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事