1. HOME > 構造計算の基礎 > 直交とは?1分でわかる意味、垂直との違い、鉛直、水平、平行との関係
スポンサーリンク

直交とは?1分でわかる意味、垂直との違い、鉛直、水平、平行との関係

直交(ちょっこう)とは、2つの線や面が直角に交わることです。「直角に交わる」ので、「直交」といいます。似た用語に、鉛直、垂直などがあります。今回は直交の意味、垂直との違い、鉛直、水平、平行について説明します。垂直と鉛直、水平、平行の意味は下記が参考になります。

鉛直と垂直の違いは?1分でわかる意味、図の説明、鉛直方向、水平方向

水平とは?1分でわかる意味、垂直との違い、水平方向、水平荷重との関係

平行とは?1分でわかる意味、水平、垂直、並行との違い、建築物、曲線との関係

直交とは?

直交(ちょっこう)とは、2つの線や面が直角に交わることです。下図をみてください。これが直交です。

直交

建築では「直交」という用語をよく使います。是非覚えてくださいね。似た用語に、垂直と鉛直があります。垂直、鉛直の意味は下記が参考になります。

鉛直と垂直の違いは?1分でわかる意味、図の説明、鉛直方向、水平方向

直交の読み方

直交は「ちょっこう」と読みます。関係用語の読み方を下記に示します。


垂直 ⇒ すいちょく

鉛直 ⇒ えんちょく

水平 ⇒ すいへい

平行 ⇒ へいこう


鉛直、水平、平行の意味は、下記が参考になります。

鉛直と垂直の違いは?1分でわかる意味、図の説明、鉛直方向、水平方向

平行とは?1分でわかる意味、水平、垂直、並行との違い、建築物、曲線との関係

直交と垂直の違い

直交と垂直の違いを下記に示します。


直交 ⇒ 2つの線や面が直角に「交わる」こと。

垂直 ⇒ ある方向に対して直角をなす方向。水平面(水平線)に対する垂直方向は、鉛直方向と同じ。


直交は、「2つの線(面)」が「直角に交わる」という点がポイントです。下図をみてください。これが直交です。

直交

垂直を下図に示します。線や面が直角に交わらない場合でも「垂直」といいます。

鉛直と垂直

例えば、上図の底辺の線分と、縦の線分は交わっていません。それでも、底辺の方向に対して直角をなすため、「垂直」といえます。垂直の意味は、下記が参考になります。

鉛直と垂直の違いは?1分でわかる意味、図の説明、鉛直方向、水平方向

直交と鉛直、水平、平行の違い、関係

直交と鉛直、水平、平行の違いを下記に示します。


鉛直 ⇒ 重力の方向。糸の先端に重りを垂らしたときの、糸の方向。

水平 ⇒ 鉛直に直角をなす方向。

平行 ⇒ どこまで伸ばしても交わらない2つの線、面のこと。


直交は、2つの線や面が直角に交わることです。上記のいずれとも意味が違います。ただし、水平方向の線と鉛直方向の線が交わるとき、「直交」の関係にあります。直交は、「直角に線が交わることが」重要です。一方、上記は「方向」を示す用語です。

まとめ

今回は直交について説明しました。意味が理解頂けたと思います。垂直、鉛直など似た用語が多いですが、それぞれ意味が違います。正しく理解しましょうね。その他、水平や平行の意味も理解しましょう。下記が参考になります。

鉛直と垂直の違いは?1分でわかる意味、図の説明、鉛直方向、水平方向

水平とは?1分でわかる意味、垂直との違い、水平方向、水平荷重との関係

平行とは?1分でわかる意味、水平、垂直、並行との違い、建築物、曲線との関係


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 直交とは?1分でわかる意味、垂直との違い、鉛直、水平、平行との関係