建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > 打ち放しコンクリートとは?1分でわかる意味、外壁、床、仕上がり状態の基準

打ち放しコンクリートとは?1分でわかる意味、外壁、床、仕上がり状態の基準

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)


打ち放しコンクリートとは、タイルなどの仕上げを行わず、コンクリートの表面自身を仕上げとしたものです。打ち放しコンクリートを仕上げとして、一躍有名になった建築家が、「安藤忠雄」さんです。今回は、打ち放しコンクリートの意味、外壁、床の仕上がり状態の基準について説明します。本基準は、公共工事標準仕様書によります。公共工事標準仕様書は、下記の記事が参考になります。

標準仕様書とは?1分でわかる意味、建築物との関係、内容、最新版

100円から読める!ネット不要!印刷しても読みやすいPDF記事はこちら⇒ いつでもどこでも読める!広告無し!建築学生が学ぶ構造力学のPDF版の学習記事

打ち放しコンクリートとは?

打ち放しコンクリートとは、タイルなどの仕上げを行わず、コンクリートの表面自身を、仕上げとしたものです。


コンクリート表面の色はグレーで、見た目は少し冷たいですが、洗練された印象を与えます。安藤忠雄さんが、好んで打ち放しコンクリートを採用されました。その頃から、打ち放しコンクリートが流行したと思います。


一方で、コンクリート表面自身を仕上げとするためには、表面の平坦さ、平滑さが求められます。型枠を外すまで、徹底した監理が求められるのです。

打ち放しコンクリートと外壁の仕上がり状態

打ち放しコンクリートの外壁の仕上がり状態は、下図の種類に分かれます。

打ち放しコンクリートと外壁の仕上がり状態

A種が、最も質の良い打ち放しコンクリートです。Cに向かう順番で品質が落ちます。なお、各種類に応じて、型枠の仕様が変わります。簡単にいうと、A種に使う型枠は最も高品質です。※型枠の意味は下記が参考になります。

型枠とは?1分でわかる意味、種類、セパレーター、支保工との関係

型枠の取り外しとは?1分でわかる意味、存置期間、圧縮強度、支柱の除去

外壁や床の仕上がりと平坦さ

外壁や床の仕上がり状態の平坦さは、下図の規定があります。

外壁や床の仕上がりと平坦さ

打ち放しコンクリートは、コンクリート表面自身を仕上げとするので、良好な平滑さ・平坦さが求められます。よって、3mにつき7mm以下の平坦さとします。


仕上げ材を張る場合で、ある程度、平坦さが無くても仕上げが可能なものは、1mあたり10mm以下の平坦さで良いです。タイル張りや二重床が該当します。

まとめ

今回は打ち放しコンクリートについて説明しました。意味が理解頂けたと思います。コンクリート表面自身を仕上げとするので、慎重な施工・管理(監理)が必要です。仕上がり状態、平坦さの規定を、頭の片隅に入れておきましょう。詳細な基準は、JASS5や公共工事標準仕様書をご確認くださいね。

JASS5ってなに?1分で分かるJASS5の意味について

標準仕様書とは?1分でわかる意味、建築物との関係、内容、最新版

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築構造がわかる基礎図解集

わかる1級建築士の計算問題解説書

計算の流れ、解き方がわかる!1級建築士【構造】計算問題解説集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで気軽に学ぶ構造力学!

一級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

【30%OFF】一級建築士対策も◎!構造がわかるお得な用語集

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > 打ち放しコンクリートとは?1分でわかる意味、外壁、床、仕上がり状態の基準
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事