建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 一級建築士、二級建築士の勉強 > 床面積とは?1分でわかる意味、延べ面積との違い、階段、ポーチ、バルコニー、テラスなどの考え方

床面積とは?1分でわかる意味、延べ面積との違い、階段、ポーチ、バルコニー、テラスなどの考え方

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)


床面積とは、建築物の壁その他の区画の中心線で囲まれた部分の水平投影面積です。建築基準法施行令2条1項三号に規定されます。今回は床面積の意味、延べ面積、建築面積との違い、床面積と階段、ポーチ、バルコニー、テラスとの関係について説明します。


建築面積と延べ面積の意味は、下記が参考になります。

建築面積とは?1分でわかる意味、延床面積との違い、建ぺい率、テラス

延べ面積とは?1分でわかる意味、計算、バルコニーの考え方、容積率

100円から読める!ネット不要!印刷しても読みやすいPDF記事はこちら⇒ いつでもどこでも読める!広告無し!建築学生が学ぶ構造力学のPDF版の学習記事

床面積とは?

床面積とは、


建築物の壁その他の区画の中心線で囲まれた部分の水平投影面積


です。※水平投影面積の意味は、下記が参考になります。

水平投影面積とは?1分でわかる意味、計算法、法面


上記の通り、「壁、その他の区画の中心線で囲まれた部分」とあります。よって、庇は床面積に参入しません。


なお、建築基準法施行令2条1項三号に規定されます。床面積の意味は、上記のみです。よって、実際に運用するとき判断に迷う個所がでてきます。


例えば、ピロティがあります。ピロティは、十分に外気に開放され、屋内用途で使わない限り、床面積に参入しません。例えば、ピロティを自動車の駐車場に使う場合、床面積は発生しないでしょう。


ピロティ、ポーチ、階段、廊下などの床面積の考え方は、後述しました。

床面積と延べ面積、建築面積との違い

床面積と延べ面積の違いを下記に整理します。


床面積 ⇒ 建築物の壁その他の区画の中心線で囲まれた部分の水平投影面積

延べ面積 ⇒ 各階の床面積の合計

建築面積 ⇒ 外壁などの中心線で囲まれた部分の大きさの水平投影面積


床面積と延べ面積の違いは明確ですね。床面積を全て合計したものが、延べ面積です。※延べ面積の意味は、下記が参考になります。

延べ面積とは?1分でわかる意味、計算、バルコニーの考え方、容積率


建築面積は、「外壁」という言葉に着目しましょう。外壁の中心線で囲まれた部分の大きさとは、「建築物の外形の大きさ」ともいえます。多少意味は違いますが、建築物の外形の面積と考えてください。※建築面積の詳細な意味は、下記が参考になります。

建築面積とは?1分でわかる意味、延床面積との違い、建ぺい率、テラス

床面積と階段、ポーチ、バルコニー、テラスの関係

床面積は建築基準法施行令で定義されます。しかし、計算方法が明確でないため、実際に運用すると判断に悩む箇所があります。判断に迷う部分の、一般的な考え方を整理しました。なお、正しくはお近くの審査機関で確認くださいね。


・ピロティ ⇒ 原則、床面積に算入しない。ただし、屋内用途で使う場合は床面積となる

・ポーチ ⇒ ピロティと同じ

・廊下(開放廊下) ⇒ 外気に開放されている部分の高さが1.1m以上で、天井の高さの1/2以上である廊下は、幅2.0mまでの部分を床面積に算入しない。

・バルコニー ⇒ 廊下と同じ

・ベランダ ⇒ 廊下と同じ

・出窓 ⇒ 出寸法、窓の見付け面積などが小さい場合、床面積に算入しない。※詳細は各審査機関にご確認ください。

・屋外階段 ⇒ 外気に有効に開放されている階段は、床面積に算入しない

まとめ

今回は床面積について説明しました。意味が理解頂けたと思います。床面積は、建築物の壁や区画の中心線で囲まれた部分の水平投影面積です。延床面積と、建築面積との違いも理解してくださいね。また、床面積の計算と、算入する面積、しない面積の違いも理解しましょう。下記も併せて参考にしてください。

延べ面積とは?1分でわかる意味、計算、バルコニーの考え方、容積率

建築面積とは?1分でわかる意味、延床面積との違い、建ぺい率、テラス

水平投影面積とは?1分でわかる意味、計算法、法面

【割引中】一級建築士対策も◎!大好評のお得な用語集はこちら⇒ 全92頁!収録用語1100以上!建築構造がわかる専門用語集(※既に297人がお申し込みしました!)



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで構造の悩み解説しませんか?

1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。構造に関する質問回答もしています。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

あなたがなぜ、1級建築士【構造】の計算問題が苦手か知っていますか?

1級建築士の構造
建築構造がわかる基礎図解集
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 一級建築士、二級建築士の勉強 > 床面積とは?1分でわかる意味、延べ面積との違い、階段、ポーチ、バルコニー、テラスなどの考え方
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事