1. HOME > 鋼構造の基礎 > ss400の許容せん断応力度は?1分でわかる値、安全率、jis、ボルトの関係
スポンサーリンク

ss400の許容せん断応力度は?1分でわかる値、安全率、jis、ボルトの関係

ss400の許容せん断応力度は、長期で90N/mu、短期で135 N/muです。この値は、政令および告示により規定されます。また、建築物の構造関係技術基準解説書(以降、黄色本)にわかりやすく記載があります。今回はss400の許容せん断応力度の値、安全率、jis、ボルトとの関係について説明します。


ss400のjis規格、安全率の意味は、下記が参考になります。

ss400とは?1分でわかる意味、規格、密度、成分、板厚、フラットバー

安全率ってなに?色んな材料の安全率と降伏強度との関係

ss400の許容せん断応力度は?

ss400の許容せん断応力度は、


長期 90.1 N/mu

短期 135.8 N/mu


です。上記の値は、政令および告示などで規定されています。黄色本にも分かりやすく解説があります。黄色本とは、下記の書籍です。


許容せん断応力度は、許容引張応力度や許容圧縮応力度に比べると小さい値です。物体は、せん断力に対する抵抗力が低いといえます。


許容せん断応力度の値は、ミーゼスの降伏条件も関係します。下記が参考になります。

許容せん断応力度とミーゼスの降伏条件式の関係


なお、前述した許容せん断応力度は、ss400に限らずsn400やsm400でも同じ値です。ss400、sn400のjis規格は、下記が参考になります。

ss400とは?1分でわかる意味、規格、密度、成分、板厚、フラットバー

SN400Bとは?1分でわかる規格、SS400との違い、重量、H形鋼との関係

ss400の許容せん断応力度と安全率の関係

ss400の許容せん断応力度の計算式を下記に示します。


長期許容せん断応力度 F/1.5√3

短期許容せん断応力度 F/√3


上式の「1.5」を安全率といいます。安全率の意味は、下記が参考になります。

安全率ってなに?色んな材料の安全率と降伏強度との関係


Fは材料の基準強度です。ss400の場合、基準強度は235N/muです。Fは、鋼の材質で値が変わります。基準強度の意味は、下記が参考になります。

材料強度がわかるたった2つのポイントと、許容応力度の関係

ss400の許容せん断応力度とjisの関係

jisには、ss400の許容せん断応力度は規定がありません。ss400のjis規格の内容は、下記が参考になります。

ss400とは?1分でわかる意味、規格、密度、成分、板厚、フラットバー

ss400の許容せん断応力度とボルトの関係

ボルトの許容せん断応力度は、仕上げがある場合のみ


長期 F/2

短期 1.5F/2


と規定されます。黒皮の規定は無いです。ボルトの意味は、下記が参考になります。

高力ボルトってなに?よくわかる高力ボルトの種類と規格、特徴

中ボルトとは?1分でわかる意味、規格、強度区分、戻り止め、高力ボルト

まとめ

今回はss400の許容せん断応力度について説明しました。意味が理解頂けたと思います。ss400の許容せん断応力度は、長期で90N/mu、短期で135N/muです。この値を暗記する必要は無いですが、許容せん断応力度を求める式は覚えてください。分母に√3がつきましたね。下記の記事も併せて勉強しましょう。

ss400とは?1分でわかる意味、規格、密度、成分、板厚、フラットバー

許容せん断応力度とミーゼスの降伏条件式の関係


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > ss400の許容せん断応力度は?1分でわかる値、安全率、jis、ボルトの関係