1. HOME > 鋼構造の基礎 > sus316の成分は?種類、sus304との違い、jisとの関係
スポンサーリンク

sus316の成分は?種類、sus304との違い、jisとの関係

sus316は、一般的なステンレス鋼に比べてNiの量を増やしMoを添加しています。またsus304と比べるとCrの量も減らしています。今回はsus316の成分、種類、sus304との違い、jisとの関係について説明します。sus304の特徴、sus316の比重など下記も参考になります。

sus304とは?1分でわかる意味、比重、ヤング率、溶接性、特徴、規格、成分

sus316の比重は?1分でわかる値、ステンレスの比重、ss400の比重との違い

sus316の成分は?sus316の種類

sus316は一般的なステンレス鋼(sus304)に比べてNiの量を増やし、Moを添加しています。さらにCrは減らしています。下表をみてください。sus316の成分を示します。


(単位 %)

種類の記号 C Si Mn P S Ni Cr Mo Cu N その他
SUS316 0.08 以下 1.00 以下 2.00 以下 0.045 以下 0.030 以下 10.00〜 14.00 16.00〜 18.00 2.00〜 3.00
SUS316L 0.030 以下 1.00 以下 2.00 以下 0.045 以下 0.030 以下 12.00〜 15.00 16.00〜 18.00 2.00〜 3.00
SUS316N 0.08 以下 1.00 以下 2.00 以下 0.045 以下 0.030 以下 10.00〜 14.00 16.00〜 18.00 2.00〜 3.00 0.10〜 0.22
SUS316LN 0.030 以下 1.00 以下 2.00 以下 0.045 以下 0.030 以下 10.50〜 14.50 16.50〜 18.50 2.00〜 3.00 0.12〜 0.22
SUS316Ti 0.08 以下 1.00 以下 2.00 以下 0.045 以下 0.030 以下 10.00〜 14.00 16.00〜 18.00 2.00〜 3.00 Ti5×C% 以上
SUS316J1 0.08 以下 1.00 以下 2.00 以下 0.045 以下 0.030 以下 10.00〜 14.00 17.00〜 19.00 1.20〜 2.75 1.00〜 2.50
SUS316J1L 0.030 以下 1.00 以下 2.00 以下 0.045 以下 0.030 以下 12.00〜 16.00 17.00〜 19.00 1.20〜 2.75 1.00〜 2.50
SUS316F 0.08 以下 1.00 以下 2.00 以下 0.045 以下 0.10 以上 10.00〜 14.00 16.00〜 18.00 2.00〜 3.00

sus316に近い種類としてsus316Lなどの成分も明記しました。sus316だけでなく、ステンレス鋼は「腐食に強い」という特長があります。よって普通の鋼に比べてCrの添加量を増やしています。ステンレスの特徴は下記をご覧ください。

ステンレス鋼とは?1分でわかる意味、特徴、線膨張係数、降伏点、引張強度


また、sus316などの耐力や引張強さは下記をご覧ください。

種類の記号 耐力 N/mu 引張強さ N/mu 伸び % 絞り % 硬さ (HBW) 硬さ (HRBSまたは   HRBW) 硬さ (HV) 適用寸法 (径,対辺距離  または厚さ)
SUS316 205以上 520以上 40以上 60以上 187以下 90以下 200以下 180mm以下
SUS316L 175以上 480以上 40以上 60以上 187以下 90以下 200以下 180mm以下
SUS316N 275以上 550以上 35以上 50以上 217以下 95以下 220以下 180mm以下
SUS316LN 245以上 550以上 40以上 50以上 217以下 95以下 220以下 180mm以下
SUS613Ti 205以上 520以上 40以上 50以上 187以下 90以下 200以下 180mm以下
SUS316J1 205以上 520以上 40以上 60以上 187以下 90以下 200以下 180mm以下
SUS316J1L 175以上 480以上 40以上 60以上 187以下 90以下 200以下 180mm以下
SUS316F 205以上 520以上 40以上 50以上 187以下 90以下 200以下 180mm以下

上記のように、ステンレス鋼の種類の違いで耐力も違います。鋼のように一定の値では無いので注意しましょう。

スポンサーリンク

sus316とsus304の違い

sus316とsus304では、前述したようなNi、Cr、Moなどの成分が違います。下表にsus304の成分を示します。

(単位 %)

種類の記号 C Si Mn P S Ni Cr Mo Cu N その他
SUS304 0.08 以下 1.00 以下 2.00 以下 0.045 以下 0.030 以下 8.00〜 10.50 18.00〜 20.00
SUS304L 0.030 以下 1.00 以下 2.00 以下 0.045 以下 0.030 以下 9.00〜 13.00 18.00〜 20.00


sus304の耐力など機械的性質は下表の通りです。

種類の記号 耐力 N/mu 引張強さ N/mu 伸び % 絞り % 硬さ (HBW) 硬さ (HRBSまたは   HRBW) 硬さ (HV) 適用寸法 (径,対辺距離  または厚さ)
SUS304 205以上 520以上 40以上 60以上 187以下 90以下 200以下 180mm以下

sus316とjis規格の関係

なお、sus316の成分や機械的性質はjisG4303に明記があります。JIS規格も無料で閲覧できるので、是非参考にしてくださいね。

まとめ

今回はsus316の成分について説明しました。成分の内容が理解頂けたと思います。sus316は、sus304に比べるとNiが増え、Crがやや減っています。sus304の成分表、機械的性質を比較しましょう。また、ステンレス鋼の特徴も併せて勉強しましょうね。下記が参考になります。

ステンレス鋼とは?1分でわかる意味、特徴、線膨張係数、降伏点、引張強度

sus304とは?1分でわかる意味、比重、ヤング率、溶接性、特徴、規格、成分

sus316の比重は?1分でわかる値、ステンレスの比重、ss400の比重との違い

【無料メルマガ】あなたは1級建築士の構造が苦手ですか?⇒ 建築学生が学ぶ構造力学の限定メールマガジン


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

ss7_ユニオンシステム
建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集
限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

1級建築士の計算問題の解説
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > sus316の成分は?種類、sus304との違い、jisとの関係
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事