1. HOME > 構造計算の基礎 > 外径とは?1分でわかる意味、図、直径との違い、円周の求め方

外径とは?1分でわかる意味、図、直径との違い、円周の求め方

外径とは、円形の筒(つつ)の外側の直径です。内側の直径を内径といいます。建築では、単に直径というと外径の意味です。今回は外径の意味、外径の図、外径と直径との違い、外径と円周の求め方について説明します。※なお、内径については下記の記事が参考になります。

内径とは?1分でわかる意味、求め方、直径との関係、断面積との関係


また、外径の記号としてφを使う場合もあります。φの意味は、下記の記事が参考になります。

φと直径の関係は?1分でわかる意味、読み方、表記、外径、使い方

外径とは?

外径とは、円形の筒(つつ)の外側の直径です。下図をみてください。

外径

上図のように、外径は外側の直径をいいます。また、内側の直径を「内径」といいます。内径については下記の記事が参考になります。

内径とは?1分でわかる意味、求め方、直径との関係、断面積との関係


外径と内径は、「筒(つつ)」のように、中空断面の場合、使う用語です。下図のように、中空でない場合、内径はありませんね。

外径だけの断面

外径と直径の違い

外径と直径は、ほぼ同じ意味です。ただし用語の意味は、少し違います。外径と直径の違いを下記に整理しました。


外径 ⇒ 円形中空断面(円形の筒)の外側の直径

直径 ⇒ 円の外側両端の距離


前述したように、外径は「中空断面」に使う用語です。中空でない断面は、外径と内径の区別が無いからですね。

外径と円周の求め方

外径と円周の関係は下記です。


例えば、外径が100mmの場合、円周は

です。

外径と内径の違い

外径と内径の違いを下記に整理しました。


外径 ⇒ 円形中空断面の外側の直径

内径 ⇒ 円形中空断面の内側の直径


上記の違いは、下図をご確認くださいね。

外径と内径の違い

外径と内径の計算

例題として、外径と内径の計算をしましょう。

外径の計算

内径が100mmです。厚みが10mmですね。外径は、外側の直径でした。よって外径は、

です。外径は外側の直径なので、「内径+厚み×2」だと覚えてくださいね。


次は内径の問題です。

内径の計算

外径が120mmです。厚みが5mmですね。内径は、筒の内側の直径なので、

です。

まとめ

今回は外径について説明しました。意味が理解頂けたと思います。外径は筒のような、中空断面の外側の直径です。内径との違いを理解してくださいね。建築では、鋼管や配管のように、中空断面の部材を使う機会が多いです。外径が、どの寸法か覚えてください。なお、直径は「φ」という用語を使います。下記の記事も併せて参考にしてくださいね。

φと直径の関係は?1分でわかる意味、読み方、表記、外径、使い方

コラム(冷間成形角型鋼管)とは何か?

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 外径とは?1分でわかる意味、図、直径との違い、円周の求め方