建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 積載荷重の計算式は?3分でわかる計算と使い分け、工場、ホテルの床

積載荷重の計算式は?3分でわかる計算と使い分け、工場、ホテルの床

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)


積載荷重(せきさいかじゅう)の値は、建築基準法施行令85条に規定されています。その他、国交省や文科省、各団体(建築学会など)が積載荷重に関する規準を示しています。よって、積載荷重の値は「計算式で求める」というより、「部屋の種類」に応じて規定された値を選ぶのです。今回は積載荷重の計算と使い分け、工場、ホテルの床の積載荷重について説明します。


積載荷重と似た用語に「固定荷重(こていかじゅう)」があります。建築物の各床に作用する荷重の多くは「積載荷重と固定荷重の合計」です。固定荷重、積載荷重の詳細は下記が参考になります。

積載荷重ってなに?1分でわかる積載荷重の意味と、実際の構造計算

固定荷重ってなに?1分でわかる固定荷重の意味と、固定荷重の種類

100円から読める!ネット不要!印刷しても読みやすいPDF記事はこちら⇒ いつでもどこでも読める!広告無し!建築学生が学ぶ構造力学のPDF版の学習記事

積載荷重の計算式は?計算と使い分け

積載荷重(せきさいかじゅう)は「計算式で求めることは少ない」です。積載荷重の値は、建築基準法施行令第85条に規定される他、国交省や文科省、建築学会による「荷重指針」などに値が規定されます。


下表をみてください。建築基準法施行令第85条の値を示しました。


図 積載荷重の計算式


上図の通り、積載荷重の値は「部屋の種類」に応じて変わります。例えば、住宅の床に作用する積載荷重は


床・小梁用 ⇒ 1800 N/m㎡

大梁、柱、基礎用 ⇒ 1300 N/m㎡

地震力用 ⇒ 600 N/m㎡


となります。さらに建築物の床には「固定荷重(こていかじゅう)」が作用します。固定荷重とは構造部材や仕上げ材の「自重」のことです。例えば、スラブの厚みが150mm、仕上げを600N/m㎡見込むとすると固定荷重は下記となります。


固定荷重=600+150×24=4200N/m㎡


固定荷重の詳細は下記も参考になります。

固定荷重ってなに?1分でわかる固定荷重の意味と、固定荷重の種類


床に作用する荷重は「固定荷重+積載荷重」を計算して求めます。トータルの荷重は、


床・小梁用 ⇒ 4200+1800 =6000N/m㎡

大梁、柱、基礎用 ⇒ 4200+1300 =5500N/m㎡

地震力用 ⇒ 4200+600=4800 N/m㎡


です。積載荷重の詳細は下記をご覧ください。

積載荷重ってなに?1分でわかる積載荷重の意味と、実際の構造計算

工場、ホテルの床の積載荷重

前述した表には工場、ホテルなどの積載荷重が書いてありません。明記が無い場合は、実状に応じて積載荷重を設定します。


工場の場合、その工場の種類によることが大きいです。「床の上に積載される荷物」が重いほど、当然、積載荷重も大きくなります。


ホテルの場合、主な部屋は客室がメインです。客室の使い方は、基本的に「住宅と同様」ですから前述した「住宅並みの積載荷重」を適用するでしょう。


ただしビジネスホテルとリゾートホテルでは客室の割合が違います。ビジネスホテルはほとんどが客室ですが、リゾートホテルでは「ロビー、宴会場、レストラン、プール、ショップ」など色々な部屋があります。これらは住宅より大きな積載荷重が作用するので、実状に応じて設定すべきでしょう。

まとめ

今回は積載荷重の計算式について説明しました。積載荷重は「計算式で求めることは少ない」です。その代わり、建築基準法や国交省、建築学会などで積載荷重の値が規定されています。積載荷重の詳細、固定荷重の意味も勉強しましょう。下記が参考になります。

積載荷重ってなに?1分でわかる積載荷重の意味と、実際の構造計算

固定荷重ってなに?1分でわかる固定荷重の意味と、固定荷重の種類

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築構造がわかる基礎図解集

わかる1級建築士の計算問題解説書

計算の流れ、解き方がわかる!1級建築士【構造】計算問題解説集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで気軽に学ぶ構造力学!

一級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

【30%OFF】一級建築士対策も◎!構造がわかるお得な用語集

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 積載荷重の計算式は?3分でわかる計算と使い分け、工場、ホテルの床
  2. 1級の過去問(計算)解説
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集・図解集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事