建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > モルタルとコンクリートの違いは?1分でわかる違い、見た目、強度、配合

モルタルとコンクリートの違いは?1分でわかる違い、見た目、強度、配合

7/1最新版入荷!一級建築士対策も◎!290名以上の方に大好評の用語集はこちら⇒ 全92頁!収録用語1100以上!建築構造がわかる専門用語集


モルタルとコンクリートの違いは「粗骨材の有り無し」です。モルタルは水、セメント、細骨材を練り混ぜた材料です。外壁材の接着剤代わりとしてモルタルを使うことがあります。コンクリートはモルタルに粗骨材を加えた材料です。さらに鉄筋と組み合わせて「鉄筋コンクリート」として使います。コンクリートは建物を支える材料として使います。今回は、モルタルとコンクリートの違い、見た目、強度、配合について説明します。モルタル、コンクリートの意味は下記が参考になります。

セメントとモルタル、コンクリートの特徴、違いを知るたった1つのポイント

フレッシュコンクリートとは?1分でわかる意味、性質、試験、スランプ

公式LINEで構造力学の悩み解説しませんか?⇒ 1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を配信。構造に関する質問も受付中

モルタルとコンクリートの違いは?使い方の違い

モルタルとコンクリートの違いを下記に示します。


モルタル ⇒ 水+セメント+細骨材を練り混ぜた材料。外壁の下地材(接着剤)、仕上げ材に用いる。

コンクリート ⇒ 水+セメント+細骨材+粗骨材を練り混ぜた材料。鉄筋と組み合わせた鉄筋コンクリートは、建物を支える構造材料の1つ。構造部材に使う材料。


上記のようにモルタルは仕上げ、コンクリートは構造部材に使います。構造部材の意味は下記が参考になります。

構造部材とは?1分でわかる意味、種類、定義、非構造部材との違い

スポンサーリンク

モルタルとコンクリートの強度

コンクリートは構造部材に使うので「モルタルの強度<コンクリートの強度」と思うかもしれません。しかし、実際には圧縮強度試験をするとモルタルの圧縮強度は、コンクリートの圧縮強度より大きくなります。


※詳細は省略しますが、一般的に骨材径が小さいほど強度は高いです。ただし、モルタルは構造部材の使用は想定しておらず、許容応力度等の値は示されていません。


※圧縮強度試験の意味は下記が参考になります。

圧縮強度試験とは?1分でわかる意味、基準、目的、供試体、強度の計算


では、なぜコンクリートを「構造部材」として使うのかというと、「コンクリートの方が、乾燥収縮によるひび割れが少ない」からです。


モルタルは乾燥収縮しやすい材料のため、コンクリートよりひび割れやすいです。ひび割れから水や空気が入り劣化する恐れがあります。そのため構造部材には「コンクリート」の方が適しています。


セメントと水が結合すると熱が発生します(水和熱)。この熱が乾燥収縮に原因の1つです。粗骨材を入れる理由の1つが、セメント量を減らし、乾燥収縮によるひび割れを低減するためです。


※細骨材、粗骨材の詳細、コンクリートのひび割れは下記が参考になります。

細骨材率の基礎知識、すぐに分かる計算方法とスランプの関係

骨材とは?1分でわかる意味、種類、割合、粗骨材と細骨材の違い、コンクリートとの関係

コンクリートの乾燥収縮とは?1分でわかる意味、乾燥収縮率とjass5、ひび割れとの関係

モルタルとコンクリートの見た目

モルタルとコンクリートですが、見た目の違いとして


モルタル  ⇒ ツルッとした印象

コンクリート ⇒ モルタルに比べてやや粗い印象


があります。とはいえ近寄ってみて判断できる程度で、写真でみて見た目の違いに気づくのは難しいです。

モルタルとコンクリートの配合の違い

モルタルとコンクリートの配合の違いを下記に示します。※上から順に、セメントペースト、モルタル、コンクリート。


図 モルタルとコンクリートの配合の違い


モルタルやセメントペーストと比べると、コンクリートに入るセメント量は少ないですよね。前述したようにひび割れを低減するため、セメント量を減らし骨材を増やしています。セメントペーストの詳細は下記が参考になります。

セメントペーストとは?1分でわかる意味、使い方、水の量、タイルとの関係

まとめ

今回はモルタルとコンクリートの違いについて説明しました。意味が理解頂けたと思います。モルタルは水、セメント、細骨材を練り混ぜた材料です。一方コンクリートは、モルタルに粗骨材を練り混ぜた材料です。粗骨材の有り無しで全く違う材料になるので注意しましょう。使い方、強度、配合、見た目の違いも理解しましょうね。下記も参考になります。

セメントとモルタル、コンクリートの特徴、違いを知るたった1つのポイント

セメントペーストとは?1分でわかる意味、使い方、水の量、タイルとの関係

【新着】ウェブ学習でこんな失敗していませんか?⇒ 広告無し!ネット不要!読みやすいPDF版学習記事



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

ss7_ユニオンシステム
建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで構造の悩み解説しませんか?

1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。構造に関する質問回答もしています。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

あなたがなぜ、1級建築士【構造】の計算問題が苦手か知っていますか?

1級建築士の構造
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > モルタルとコンクリートの違いは?1分でわかる違い、見た目、強度、配合
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事