建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > アングル材の規格が丸わかり!等辺山形鋼のサイズと断面性能

アングル材の規格が丸わかり!等辺山形鋼のサイズと断面性能

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)


アングル材は、「等辺山形鋼」が正式名称で、その名の通り山形の形状をした鋼材です。材質は一般構造用圧延鋼材(SS400)です。今回は、そんなアングル材の規格やサイズ、断面性能等について説明します。


アングル材の特徴、ss400の規格は下記が参考になります。

ss400とは?1分でわかる意味、規格、密度、成分、板厚、フラットバー

建築のアングルとは?1分でわかる意味、使い方、意味、用途、チャンネル

100円から読める!ネット不要!印刷しても読みやすいPDF記事はこちら⇒ いつでもどこでも読める!広告無し!建築学生が学ぶ構造力学のPDF版の学習記事

アングル材(等辺山形鋼)のサイズと規格、断面性能一覧

アングル材のサイズと断面性能は下図表の通りです。

機械的性質

アングル材の材質はSS400です。SS400はJISG3101に規定されています。機械的性質は下図表の通りです。

化学成分

アングル材の化学成分は下図表の通りです。

アングル材(等辺山形鋼)ってなに?

アングル材は等辺山形鋼といいます。名前の通り、山形の鋼材です。


アングル材は、上図のように非対称断面の性質があります。荷重を受ける向きによって、弱くもなるし、強くもなる鋼材です。よって、断面の向きは注意して配置します。

アングル材の種類

アングル材は、形状によって2つの種類があります。

です。一般的に、アングルと言えば等辺山形鋼を指しますが、不等辺山形鋼もアングル材の1つです。下記が参考になります。

不等辺山形鋼とは?1分でわかる意味、規格、寸法、断面係数、材質

アングル材の使用箇所

アングル材は、断面性能があまり高くありません。よって、柱や梁に使われることは、ほとんどありません。チャンネル材と同じように、仕上げの下地材や、簡易な骨組みを造るときに使用します。例えば、開口補強材や胴縁、母屋、根太などです。


※チャンネル材、開口補強材、根太は下記が参考になります。

溝形鋼の規格が丸わかり!溝形鋼のサイズと断面性能

開口補強材とは何か?

根太とは?1分でわかる意味、寸法、間隔、材質、鉄骨と木材の根太


非対称断面ですから、荷重の向きによっては著しく断面性能が落ちます。構造材として使用する際は注意したい鋼材です。

まとめ

今回は、アングル材について説明しました。アングル材の規格は表を見て頂ければ良いのですが、特徴をよく理解しておきましょう。アングル材は非対称断面です。使いどころや、断面の向きに注意したいですね。

※鋼材に関しては、下記も参考になります。

STKR材の規格が丸わかり!一般構造用角形鋼管のサイズと断面性能

角鋼の規格が丸わかり!角鋼の種類、サイズ、断面性能、用途

不等辺山形鋼とは?1分でわかる意味、規格、寸法、断面係数、材質

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築構造がわかる基礎図解集

わかる1級建築士の計算問題解説書

計算の流れ、解き方がわかる!1級建築士【構造】計算問題解説集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで気軽に学ぶ構造力学!

一級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

【30%OFF】一級建築士対策も◎!構造がわかるお得な用語集

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > アングル材の規格が丸わかり!等辺山形鋼のサイズと断面性能
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事