建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > 肌すきとは?1分でわかる意味、高力ボルト、フィラープレート

肌すきとは?1分でわかる意味、高力ボルト、フィラープレート

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)


肌すきとは、主に高力ボルト継手における板厚の差で生じる隙間です。肌すきが1mmを超える場合、肌すきを埋めるプレートが必要です。今回は、肌すきの意味、高力ボルト、フィラープレートとの関係について説明します。※高力ボルト接合、フィラープレートは下記が参考になります。

高力ボルトってなに?よくわかる高力ボルトの種類と規格、特徴

フィラープレートとは?1分でわかる意味、板厚(厚さ)、規格、鉄骨との関係

100円から読める!ネット不要!印刷しても読みやすいPDF記事はこちら⇒ いつでもどこでも読める!広告無し!建築学生が学ぶ構造力学のPDF版の学習記事

肌すきとは?

肌すきは、高力ボルト継手における板厚の差で生じる隙間です。下図を見てください。

肌すき

高力ボルト接合は、高力ボルトで板同士を締め付けることによる摩擦抵抗力で、力を伝達する方法です。よって、締め付けた板同士は下図のように接触する必要があります。

摩擦接合 接触

もし肌すきが大きいと、板同士が接触しないので、力を伝達することができません。


よって、肌すきが大きな場合、プレートを挿入します。このプレートをフィラープレートといいます。フィラープレートの詳細は下記をご覧ください。

フィラープレートとは?1分でわかる意味、板厚(厚さ)、規格、鉄骨との関係

肌すきと高力ボルトの関係

高力ボルト接合は、締め付け力による摩擦抵抗力で力を伝達する方法です。前述したように、肌すきがあると高力ボルト接合が成立しないのです。


ただし、肌すきが小さい場合は、締め付けによって「肌すき」が無くなるのでフィラープレートは必要ありません。

肌すきとフィラープレートの関係

肌すきは、その大きさによりフィラープレートの挿入が必要です。下記の値によります。


肌すきが1mm以下   ⇒フィラープレート不要

肌すきが1mmを超える ⇒フィラープレートが必要


また、肌すきの厚みを調べる場合は、所定の厚みのプレートを差し込んで確認します(例えば、1mmのプレートを肌すきに挿入できれば、その肌すきは1mm以上の厚みがある)。


フィラープレートは摩擦力を伝達するため、両面に摩擦処理します。※摩擦処理の方法は下記が参考になります。

摩擦面処理のポイント2つと、摩擦面処理の種類


また母材の材質に関わらず、フィラープレートの材質は、400N/m㎡級でよいです。

まとめ

今回は肌すきについて説明しました。肌すきの意味が理解頂けたと思います。肌すきを見つけた場合、所定の厚みを超えているか確認してください。もし肌すきが大きい場合、フィラープレートが必要です。下記も併せて学習しましょう。

フィラープレートとは?1分でわかる意味、板厚(厚さ)、規格、鉄骨との関係

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築構造がわかる基礎図解集

わかる1級建築士の計算問題解説書

計算の流れ、解き方がわかる!1級建築士【構造】計算問題解説集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで気軽に学ぶ構造力学!

一級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

【30%OFF】一級建築士対策も◎!構造がわかるお得な用語集

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > 肌すきとは?1分でわかる意味、高力ボルト、フィラープレート
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事