1. HOME > 鋼構造の基礎 > 高力ボルトの読み方は?1分でわかる読み方、こうりき、こうりょくの実際
スポンサーリンク

高力ボルトの読み方は?1分でわかる読み方、こうりき、こうりょくの実際

高力ボルトの読み方は「こうりょくぼると」または「こうりきぼると」です。「力」は、「りょく」「りき」と読みます。よって前述した、どちらの読み方でも大丈夫です。実際、建築業界では、どちらの読み方も使います。今回は、高力ボルトの読み方、高力ボルトの種類と読み方について説明します。


高力ボルトの意味は、下記が参考になります。

高力ボルトってなに?よくわかる高力ボルトの種類と規格、特徴

トルシア形高力ボルトとは?1分でわかる意味、特徴、重量、長さ、メーカー

高力ボルトの読み方は?

高力ボルトは、


こうりきぼると

こうりょくぼると


と読みます。力は、「りき」「りょく」の、どちらの読み方もあります。建築業界では、どちらの読み方も使います。実際、私が設計事務所で働いていた頃は、「こうりきぼると」「こうりょくぼると」の2つの言い方を聞きました。

高力ボルトの読み方は「こうりき」「こうりょく」?

高力ボルトの読み方、「こうりき」「こうりょく」の、どちらでも大丈夫です。ただし、「こうりょく」の読み方は、一般用語の「効力」「抗力」「光力」にも、とれます。


よって、他の用語で同じ言い方の少ない「こうりき」と読む方が、個人的には好きです。

高力ボルトの種類と読み方

高力ボルトには色々な種類があります。高力ボルトの種類と読み方を、下記に整理しました。なお、前述したように「こうりき」「こうりょく」の、どちらで読んでも大丈夫です。下記の読み方は、「こうりき」としますね。


高力ボルト ⇒ こうりきぼると

高力六角ボルト ⇒ こうりきろっかくぼると

トルシア型高力ボルト ⇒ とるしあがたこうりきぼると

溶融亜鉛メッキ高力ボルト ⇒ ようゆうあえんめっきこうりきぼると

高力ボルト接合 ⇒ こうりきぼるとせつごう


トルシア型高力ボルト、溶融亜鉛メッキ高力ボルトは下記の記事が参考になります。

トルシア形高力ボルトとは?1分でわかる意味、特徴、重量、長さ、メーカー

溶融亜鉛メッキ高力ボルトとは?1分でわかる意味、規格、f10tとの違い

まとめ

今回は、高力ボルトの読み方について説明しました。読み方が理解頂けたと思います。高力ボルトは、「こうりきぼると」「こうりょくぼると」と読みます。どちらを使っても大丈夫です。高力ボルトには色々な種類があるので、それらの読み方も覚えましょうね。下記の記事も参考になります。

高力ボルトってなに?よくわかる高力ボルトの種類と規格、特徴

トルシア形高力ボルトとは?1分でわかる意味、特徴、重量、長さ、メーカー


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > 高力ボルトの読み方は?1分でわかる読み方、こうりき、こうりょくの実際