1. HOME > 鋼構造の基礎 > トルシア形高力ボルトとは?1分でわかる意味、特徴、重量、長さ、メーカー

トルシア形高力ボルトとは?1分でわかる意味、特徴、重量、長さ、メーカー

トルシア型ボルトは、高力六角ボルトに比べて、施工管理が簡単で、導入軸力が安定した高力ボルトです。JIS規格品ではなく、国土交通大臣認定品を使います。記号で「S10T」と書きます。今回は、トルシア型ボルトの意味、特徴、重量、長さ、製作メーカーについて説明します。※高力ボルトの意味、特徴は下記の記事が参考になります。

高力ボルトってなに?よくわかる高力ボルトの種類と規格、特徴

トルシア型ボルトとは?

下図をみてください。これがトルシア型ボルトです。

トルシア型ボルト

高力六角ボルトとは違い、ボルトの頭が丸いこと、ボルト軸の先端にピンテールがついています。所定のトルクが導入されると、このピンテールが切れる仕組みです。


トルシア型ボルトは、高力六角ボルトに比べて、


・施工管理が簡単

・ボルトに導入される軸力が安定


しています。トルシア型ボルトの記号を、「S10T」と書きます。高力六角ボルトは、「F10T」です。現在、高力ボルトのほとんどがS10Tを使用しています。

トルシア型ボルトの特徴

トルシア型ボルトは、元々、高力六角ボルトの施工管理簡略化、施工精度の向上を目的につくられました。よって、高力六角ボルトに比べて下記の特徴があります。


締め付け軸力が安定している

施工管理が簡単


高力六角ボルトは、ナットの回転角でトルクを導入します。一方、トルシア型ボルトは、ピンテールが切れるまでトルクを導入すればよいので、施工管理が簡単です。よって、締め付け軸力も安定します。

ピンテール

トルシア型ボルトの締め付けは、電動レンチとキャリブレータ―(軸力を計測する機械)を用います。


トルシア型ボルトの締め付け方法を、トルクコントロール法といいます。トルクコントロール法は、下記の記事が参考になります。

トルクコントロール法とは?1分でわかる意味、手順、トルク値、本締め

トルシア型ボルトの重量、長さ

トルシア型ボルトの重量を下表に示します。

ボルトの重量

※高力ボルトの重要は、下記の記事が参考になります。

ボルトの重量は?1分でわかる重量、m16ボルトの重さ、重量表


トルシア型ボルトの首下長さを下表に示します。

ボルトの首下長さ

高力ボルトの諸元は、下記の記事が参考になります。

高力ボルトってなに?よくわかる高力ボルトの種類と規格、特徴

トルシア型ボルトのメーカー

トルシア型ボルトを生産するメーカーは、日鉄住金ボルテンが有名です。その他、トルシア型ボルトを扱うメーカーを下記に整理しました(今回紹介した以外の会社もあります)。


神鋼ボルト

日本ファスナー工業

まとめ

今回はトルシア型ボルトについて説明しました。意味が理解頂けたと思います。トルシア型ボルトは、高力六角ボルトに比べて施工管理が簡単です。導入軸力も安定しています。特殊な理由がない限り、普通はトルシア型ボルトを使います。トルシア型ボルトの締め付け方法(トルクコントロール法)の手順と方法、高力ボルトの特徴を理解しましょう。下記の記事が参考になります。

トルクコントロール法とは?1分でわかる意味、手順、トルク値、本締め

高力ボルトってなに?よくわかる高力ボルトの種類と規格、特徴


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > トルシア形高力ボルトとは?1分でわかる意味、特徴、重量、長さ、メーカー