建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > 等辺山形鋼の重量は?1分でわかる値、規格と一覧、材質との関係

等辺山形鋼の重量は?1分でわかる値、規格と一覧、材質との関係

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)


等辺山形鋼(とうへんやまがたこう)の重量は断面サイズによって変わりますが「0.885kg/m~128kg/m」の値です。角形鋼管やH形鋼と比べると、等辺山形鋼を構成する板の数が少ないので比較的軽量なものが多いです。また、等辺山形鋼はブレース、二次部材、取り付け材として使うことが多く、大断面の等辺山形鋼を使うことは少ないでしょう。


今回は等辺山形鋼の重量の値、規格と一覧、材質との関係について説明します。等辺山形鋼の重量の計算方法、等辺山形鋼材(アングル材という)の特徴は下記が参考になります。

アングルの重量計算とは?1分でわかる計算方法、計算式、規格、鋼、ステンレスの重量

建築のアングルとは?1分でわかる意味、使い方、意味、用途、チャンネルとの違い

100円から読める!ネット不要!印刷しても読みやすいPDF記事はこちら⇒ いつでもどこでも読める!広告無し!建築学生が学ぶ構造力学のPDF版の学習記事

等辺山形鋼の重量は?規格と一覧

等辺山形鋼の重量、規格の一覧を下表に示します。

寸法 mm
A×B t r1 r2
20×20 3 4 2
25×25 3 4 2
30×30 3 4 2
5 4 3
40×40 3 4.5 2
5 4.5 3
45×45 4 6.5 3
5 6.5 3
50×50 4 6.5 3
5 6.5 3
6 6.5 4.5
60×60 4 6.5 3
5 6.5 3
65×65 5 8.5 3
6 8.5 4
8 8.5 6
70×70 6 8.5 4
7 8.5 5
75×75 6 8.5 4
9 8.5 6
12 8.5 6
80×80 6 8.5 4
90×90 6 10 5
7 10 5
10 10 7
100×100 7 10 5
10 10 7
13 10 7
120×120 8 12 5
130×130 9 12 6
12 12 8.5
15 12 8.5
150×150 10 14 7
12 14 7
15 14 10
19 14 10

等辺山形鋼とは下図に示す形状の鋼材です。形状として2枚の鋼板で構成されます。角形鋼管、H形鋼と比べると、形状を構成する板の数が少ないですね。よって、比較的軽量な鋼材と言えます。


等辺山形鋼


なお等辺山形鋼(アングル材)の重量を計算したいときは下記が参考になります。

アングルの重量計算とは?1分でわかる計算方法、計算式、規格、鋼、ステンレスの重量


また、非対称断面であることから二次部材、取り付け材に使うことも多いです(ブレース材にも使う)。等辺山形鋼の特徴は下記が参考になります。

建築のアングルとは?1分でわかる意味、使い方、意味、用途、チャンネルとの違い

等辺山形鋼の重量と材質の関係

等辺山形鋼の材質はSS400が一般的です。強度の高い材質にSS490があります。ただ、材質が変わっても重量は同じです。SS400、SS490の詳細は下記をご覧ください。

ss400とは?1分でわかる意味、規格、密度、成分、板厚、フラットバーの関係

ss490とは?1分でわかる規格、sm490との違い、溶接性、降伏点、ss400との違い

まとめ

今回は等辺山形鋼の重量について説明しました。等辺山形鋼の重量は「0.885kg/m~128kg/m」の範囲です。角形鋼管、H形鋼と比べると構成する板の数が少ないので比較的軽量な材料です。等辺山形鋼の特徴など下記も勉強しましょうね。

建築のアングルとは?1分でわかる意味、使い方、意味、用途、チャンネルとの違い

アングル材の規格が丸わかり!等辺山形鋼のサイズと断面性能

アングルの重量計算とは?1分でわかる計算方法、計算式、規格、鋼、ステンレスの重量

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築構造がわかる基礎図解集

わかる1級建築士の計算問題解説書

計算の流れ、解き方がわかる!1級建築士【構造】計算問題解説集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで気軽に学ぶ構造力学!

一級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

【30%OFF】一級建築士対策も◎!構造がわかるお得な用語集

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > 等辺山形鋼の重量は?1分でわかる値、規格と一覧、材質との関係
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事