1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > スラッジ水とは?1分でわかる意味、濃度、上澄み水、高強度コンクリートとの関係

スラッジ水とは?1分でわかる意味、濃度、上澄み水、高強度コンクリートとの関係

スラッジ水とは、生コン工場の運搬車、コンクリートミキサーの洗浄水を回収し、骨材を除去した水です。真水に比べてセメント成分が混和しますが、所定の濃度以下に抑えることで、生コンの練り混ぜ水に再利用できます。今回は、スラッジ水の意味、濃度の規定と使用制限、上澄み水、高強度コンクリートとの関係について説明します。※コンクリートの配合は、下記の記事が参考になります。

水セメント比とは?1分でわかる定義、計算法、単位水量との関係

スラッジ水とは?

スラッジ水とは、生コン工場のコンクリートミキサーや、生コン運搬車の洗浄水を回収し、骨材を除去した水です。※生コンを打設した後、運搬車は水で洗浄します。洗浄しないと、新しい生コンに古い生コン成分が混ざるからです。


下図をみてください。骨材を除去した洗浄水を回収し、水槽にいれます。すると、下図の通り、上澄み水とスラッジ水、沈殿物に分かれます。上澄み水は比較的綺麗な水です。スラッジ水は、ややセメント成分が残ります。


所定の濃度以下であれば、スラッジ水をコンクリートの練り混ぜ水として再利用可能です。

スラッジ水と上澄み水の関係

スラッジ水の濃度と使用制限

スラッジ水の濃度と練り混ぜ水としての使用制限を整理しました。


短期・標準コンクリート ⇒ スラッジ水に含まれる固形分率が単位セメン量の3%以下なら使用可能。

長期・超長期コンクリート ⇒ 使用不可

高強度コンクリート ⇒ 使用不可

高流動コンクリート ⇒ 使用不可


計画共用期間が長期以上のコンクリートは、スラッジ水を使用できません。高強度コンクリートも使用不可です。※高強度コンクリート、高流動コンクリートの意味は、下記の記事が参考になります。

高強度コンクリートとは?1分でわかる意味、呼び強度、jis、水セメント比

高流動コンクリートと高性能AE減水材とは何か?

スラッジ水と上澄み水の関係

骨材を除去した洗浄水を水槽に入れると、上澄み水、スラッジ水、沈殿物の層ができます。上澄み水は最も綺麗な回収水で、短期、標準のコンクリートなら練り混ぜ水として再利用できます。


ただし、スラッジ水と同様に、長期・超長期や高強度コンクリートは使用不可です。

スラッジ水と上澄み水の関係

スラッジ水と高強度コンクリートの関係

スラッジ水は高強度コンクリートの練り混ぜ水に利用できません。高強度コンクリートは、普通コンクリートに比べて高い品質が求められるからです。※高強度コンクリートの意味は、下記の記事が参考になります。

高強度コンクリートとは?1分でわかる意味、呼び強度、jis、水セメント比

まとめ

今回はスラッジ水について説明しました。意味が理解頂けたと思います。スラッジ水は、生コン車などの洗浄水を回収し、骨材を除去した水です。スラッジ水と上澄み水の関係を理解しましょう。また、どの場面でスラッジ水が再利用可能か覚えてください。下記の記事も併せて参考にしましょう。

水セメント比とは?1分でわかる定義、計算法、単位水量との関係

高強度コンクリートとは?1分でわかる意味、呼び強度、jis、水セメント比


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > スラッジ水とは?1分でわかる意味、濃度、上澄み水、高強度コンクリートとの関係