1. HOME > 基礎構造を学ぶ > 基礎底とは?1分でわかる意味、基礎底面との違い、根切り、直接基礎の支持力

基礎底とは?1分でわかる意味、基礎底面との違い、根切り、直接基礎の支持力

基礎底は、基礎の下端のことです。地盤面から基礎下端までの距離をいうことも多いです。基礎底は直接基礎の支持力に影響します。今回は基礎底の意味、基礎底面との違い、根切り、直接基礎の支持力との関係について説明します。


※根切り、直接基礎の支持力は、下記の記事が参考になります。

根切りとは?1分でわかる意味、山留、埋戻し、根切り深さとの関係

極限支持力度とは?1分でわかる意味、計算、n値との関係、許容支持力度

基礎底とは?

基礎底とは、基礎の下端のことです。下図をみてください。これが基礎底です。

基礎底

直接基礎の場合、フーチングや底板の下端(底)が基礎底です。杭基礎でも、フーチングの下端を基礎底といいます。また、基礎底は設計GLから基礎下端までの距離を意味します。※下端の意味は、下記の記事が参考になります。

上端とは?1分でわかる意味、読み方、天端との違い、下端の読み方


注意したいのが、基礎底は「捨てコンクリート、砕石の厚み」は含めないこと、です。捨コン、砕石は一般的に50mmと60mmですが、この厚みは基礎底に関係しません。※捨コン、砕石の意味は、下記の記事が参考になります。

捨てコンクリートの基礎知識と、役割

基礎底の読み方

基礎底は、「きそぞこ」と読みます。基礎底面は「きそていめん」と読みます。似た用語ですが、読み方が違うので注意してください。

基礎底と基礎底面の違い

基礎底と基礎底面は、同じ意味の用語です。ただし、実務では「基礎底」ということが多いです。

基礎底と根切りの関係

根切りとは、基礎構造物をつくるため、地盤を掘削することです。※根切りの意味は、下記の記事が参考になります。

根切りとは?1分でわかる意味、山留、埋戻し、根切り深さとの関係


根切りの底を、根切り底といいます。下図をみてください。基礎底と根切り底は、捨コンと砕石の厚み分だけ、違います(根切り底の方が深いです)。

基礎底と直接基礎の支持力

基礎底は、直接基礎の支持力に影響します。基礎底を深くするほど、支持力は大きいです。ただし、根切り底が深くなります。沢山、地盤を掘るのは大変ですし、コストもかかります。根切り底は、できる限り浅くする努力をしたいですね。


直接基礎と支持力の関係は、下記の記事が参考になります。

直接基礎とは?1分でわかる種類、設計方法、地盤改良、杭基礎との違い

まとめ

今回は基礎底について説明しました。意味が理解頂けたと思います。基礎底は、基礎の下端を意味する用語です。直接基礎の場合、フーチングや底板の下端です。杭基礎でも、フーチング下端を基礎底といいます。基礎底の意味、根切り、直接基礎の支持力との関係を覚えてくださいね。下記の記事も併せて参考にしてください。

根切りとは?1分でわかる意味、山留、埋戻し、根切り深さとの関係

直接基礎とは?1分でわかる種類、設計方法、地盤改良、杭基礎との違い


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 基礎構造を学ぶ > 基礎底とは?1分でわかる意味、基礎底面との違い、根切り、直接基礎の支持力