建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 基礎構造を学ぶ > 根入れ深さってなに?1分でわかる意味と直接基礎との関係

根入れ深さってなに?1分でわかる意味と直接基礎との関係

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)


根入れ深さをご存知でしょうか。これは基礎の深さを意味する用語です。では、基礎のどこまでの距離を意味するのでしょうか。今回は、根入れ深さの意味と直接基礎との関係について説明します。根入れの意味は下記が参考になります。

根入れとは?1分でわかる意味、基礎との関係、根入れ深さ、根入れ効果


似た用語に、根切りがあります。根切の意味は下記が参考になります。

根切りとは?1分でわかる意味、山留、埋戻し、根切り深さとの関係

100円から読める!ネット不要!印刷しても読みやすいPDF記事はこちら⇒ いつでもどこでも読める!広告無し!建築学生が学ぶ構造力学のPDF版の学習記事

根入れ深さってなに?

下図をみてください。直接基礎の模式図です。根入れ深さとは、GL(地面のライン)から基礎の底までを意味します。また根入れ深さは、構造計算ではDfといいます。

根入れ深さ

細かく言えば、GLから基礎底盤の底までの距離で、捨てコンと砕石の厚みは根入れ深さに含めないことに注意しましょう。


ちなみに直接基礎とは、強固な地盤の上に鉄筋コンクリートの底盤(フーチング)を置き、建物の重量を支える基礎です。※直接基礎については、下記が参考になります。

布基礎と独立基礎、ベタ基礎の違いと、本当に伝えたい各基礎の特徴

直接基礎の地耐力と根入れ深さ

建築に全く詳しくない方でも、根入れ深さを深くするほど建物が安定しそうな気がすると思います。


少し物理に理解のある方なら、根入れ深さを深くするほど、土の重しで安定性が増していると見当がつくでしょう。


直接基礎が建物の重量にどれだけ耐えられるか示す値を「地耐力」といいます。地耐力は下記が参考になります。

地耐力とは?1分でわかる意味、単位、計算法、n値との関係

地耐力を計算する式をみると分かりますが、地耐力は根入れ深さが大きくなるほど、高い値となります。


但し、根入れ深さを深くすると施工が大変です。また土留めが必要となり、施工費用もアップします。根入れ深さは建築基準法や構造的に満足しつつ、必要以上の値は求めないのが普通です。※土留めの意味は、下記が参考になります。

土留めとは?1分でわかる意味、山留めとの違い、種類、矢板

建築基準法による根入れ深さの規定

基礎は、ある程度地面に埋まっている必要があります。前述した根入れ深さは建築基準法で決まった値よりも深くします。これは基礎の値で変わります。下記にそれぞれ示しました。



布基礎に比べてべた基礎のDfが小さい理由は、基礎の特徴の違いです。べた基礎は建物下が全部基礎ですが、布基礎は部分的に基礎が設けられています。一般的に安定性の高いべた基礎では、最低のDfが小さい値として設定されています。


※べた基礎と布基礎に関しては下記が参考になります。

布基礎と独立基礎、ベタ基礎の違いと、本当に伝えたい各基礎の特徴

基礎の根入れ深さと地中梁との関係

根入れ深さは直接基礎の地耐力と関係することを説明しました。しかし、根入れ深さは耐力だけで決まるものではありません。例えば、地中梁との納まりも考慮します。


フーチングと地中梁は一体化しますが、両者の鉄筋がぶつからないように、根入れ深さは地中梁よりも100mm程度深くするのが通常です(杭基礎であれば、杭天端を地中梁底より100mm下げる)。※フーチング、地中梁については、下記が参考になります。

フーチングってなに?フーチングの意味と目的、地耐力との関係

地中梁と基礎梁の違いと役割について


これは規定ではないので、状況に応じて配筋の納まりや諸条件を考慮して根入れ深さを決定したいですね。

まとめ

今回は根入れ深さについて説明しました。非住宅を設計するなら、建築基準法の規定はほぼ満足する根入れ深さになるでしょう。住宅を設計するとき、建築基準法を満足するよう浅すぎない根入れ深さにすることが大切です。下記も併せて学習しましょう。

根入れとは?1分でわかる意味、基礎との関係、根入れ深さ、根入れ効果

根切りとは?1分でわかる意味、山留、埋戻し、根切り深さとの関係

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築構造がわかる基礎図解集

わかる1級建築士の計算問題解説書

計算の流れ、解き方がわかる!1級建築士【構造】計算問題解説集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで気軽に学ぶ構造力学!

一級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

【30%OFF】一級建築士対策も◎!構造がわかるお得な用語集

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 基礎構造を学ぶ > 根入れ深さってなに?1分でわかる意味と直接基礎との関係
  2. 1級の過去問(計算)解説
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集・図解集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事