建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 基礎構造を学ぶ > 床付けとは?1分でわかる意味、転圧、砕石の関係

床付けとは?1分でわかる意味、転圧、砕石の関係

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)


床付けは、地業工事を行うため、地盤面を水平に掘り揃えることです。床付け面を基準に砕石、捨てコンクリート工事を行い、そこから墨出し等行います。床付けは、建築工事で重要な作業です。今回は床付けの意味、床付けの手順、転圧、砕石の関係について説明します。※根切りについては下記の記事が参考になります。

根切りとは?1分でわかる意味、山留、埋戻し、根切り深さとの関係

100円から読める!ネット不要!印刷しても読みやすいPDF記事はこちら⇒ いつでもどこでも読める!広告無し!建築学生が学ぶ構造力学のPDF版の学習記事

床付けとは?

床付けとは、地盤面を水平に掘り揃えることです。※根切りについては下記が参考になります。

根切りとは?1分でわかる意味、山留、埋戻し、根切り深さとの関係


まず、根切りを行います。このとき、バックホウなどの重機を用いて地盤を掘ります。


バックホウは、地盤を沢山掘ることに適していますが、地盤を水平に均すこと、丁寧に掘る作業は向きません。よって、ある程度まで掘削した後は、手掘りや小型重機などを用います。


所定の根切り深さに達したら、その面を水平に整えます。この、所定の深さに「水平」に掘り揃える作業が、床付けです。床付けした面を「床付け面」といいます。


床付け面が水平でないと(凸凹だと)、砕石や捨てコンクリートが水平に打てないことは、想像できますね。


砕石、捨てコンクリートの精度が、その後の建物の精度に繋がります。床付けは、けっして疎かにできません。※捨てコンクリートについては下記が参考になります。

捨てコンクリートの基礎知識と、役割

床付けの読み方

床付けは「とこづけ」と読みます。床付け面は「とこづけめん」です。

床付けの手順

床付けを行うまでの流れ(手順)を下記に示しました。


まずは根切りを行う前、山留めを行います。山留めを行った後、根切りをします(工法により、根切りと山留め工事は前後する)。


根切りで、所定の根切り深さに近づいたら、水平面になるよう掘り揃えます(床付けする)。

床付け面と転圧、砕石の関係

床付け面は、注意しても誤って乱してしまう(床付け面を掘ってしまう)ことがあります。下図をみてください。床付け面を乱した場合、元の地盤より強度が低下しているので、転圧を行います。

床付け面と転圧

床付け⇒転圧の後、砕石をしきます。その後、捨てコンクリートを打設します。※転圧、捨てコンクリートについては下記が参考になります。

転圧とは?1分でわかる意味、締固めとの違い、ローラー、ランマ―、砕石や砂との関係

捨てコンクリートの基礎知識と、役割

まとめ

今回は床付けについて説明しました。床付けの意味が理解頂けたと思います。床付けは、精度よく地業工事を行うため重要な作業です。また、床付けと工事の流れ、根切りや山留め、埋戻しの関係も理解したいですね。根切りについては下記の記事が参考になります。

根切りとは?1分でわかる意味、山留、埋戻し、根切り深さとの関係

【3割引!】一級建築士対策も◎!大好評のお得な用語集はこちら⇒ 全92頁!収録用語1100以上!建築構造がわかる専門用語集(※既に297人がお申し込みしました!)



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築構造がわかる基礎図解集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで構造の悩み解説しませんか?

1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。構造に関する質問回答もしています。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

【30%OFF】構造が苦手な方へ!大好評のお得な用語集

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 基礎構造を学ぶ > 床付けとは?1分でわかる意味、転圧、砕石の関係
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事