1. HOME > 鋼構造の基礎 > 鉄骨の単位重量は?1分でわかる意味、計算方法、plの単位重量、角パイプとの関係
スポンサーリンク

鉄骨の単位重量は?1分でわかる意味、計算方法、plの単位重量、角パイプとの関係

鉄骨の単位重量(たんいじゅうりょう)は、鉄骨の単位体積重量と断面積の積で求められます。単位体積重量とは、1立米当たりの重さです。断面積は、部材断面の面積です。今回は鉄骨の単位重量の意味、計算方法、plと角パイプの単位重量について説明します。断面積、単位重量の意味は、下記が参考になります。

断面積とは?1分でわかる求め方、長方形と円の公式、単位、計算方法

単位重量とは?1分でわかる意味、単位、計算方法、h鋼や鉄筋の単位重量

鉄骨の単位重量は?

鉄骨の単位重量(たんいじゅうりょう)とは、鉄骨の単位体積重量と断面積の積で求められます。鉄骨の単位体積重量は、7.85t/m3です。単位体積重量、断面積の意味は下記が参考になります。

単位体積重量とは?1分でわかる意味、一覧、土と水の値、記号、求め方

断面積とは?1分でわかる求め方、長方形と円の公式、単位、計算方法


よって、鉄骨の単位重量を求める式は、


w=7.85t/m3×A=7.85A


です。


wは単位重量(単位はt/m。kgにする場合は、1000をかける)、Aは部材の断面積です。下図をみてください。直径10mmの棒鋼があります。断面積は


A=5×5×3.14=78.5mu ⇒ 0.0000785 u


です。よって棒鋼の単位重量は、


w=7.85×1000×0.0000785=0.61kg/m


です。単位重量の意味は下記も参考になります。

単位重量とは?1分でわかる意味、単位、計算方法、h鋼や鉄筋の単位重量

鉄骨の単位重量と計算方法

鉄骨の単位重量は、断面積と単位体積重量の積で求められます。鉄骨(鋼)の単位体積重量は既知(7.85t/m3)なので、あとは断面積を求めるだけです。


ただし鉄骨部材は、jisなどの規格品がほとんどです。断面積をわざわざ計算しなくても、鋼材表などに断面積書いてあります。


さらに言えば、鉄骨部材の単位重量も併記してあります。鉄骨の単位重量を計算する場合は、ビルドh形鋼や溶接鋼材など、規格に無い鋼部材を使うときです。ビルドh形鋼の詳細は、下記が参考になります。

ビルドh鋼とは?1分でわかる意味、規格、重量、溶接

Plの単位重量と計算

Plの単位重量を計算します。Plとは鋼板のことです。厚み9mm、幅100のplがあります。単位重量を計算しましょう。


断面積=100×9=900mu=0.0009u

単位重量=0.0009×7.85×1000=7.06kg/m


です。

角パイプの単位重量と計算

角パイプの単位重量は、plの計算と同様に算定します。鋼板が4枚あると考えれば簡単です。ただし、角パイプは規格品です。角パイプの単位重量は、下記が参考になります。

鋼管の重量は?1分でわかる重量、計算方法、規格

まとめ

今回は鉄骨の単位重量について説明しました。意味が理解頂けたと思います。鉄骨の単位重量は、鉄骨の単位体積重量と断面積の積で算定します。鋼の単位体積重量の数値(7.85)を覚えましょう。建築物に使う部材の断面は、長方形や円形で構成することが多いです。これらの断面積の計算は必ず理解しましょう。下記の記事も参考になります。

単位重量とは?1分でわかる意味、単位、計算方法、h鋼や鉄筋の単位重量

断面積とは?1分でわかる求め方、長方形と円の公式、単位、計算方法


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > 鉄骨の単位重量は?1分でわかる意味、計算方法、plの単位重量、角パイプとの関係