1. HOME > 鋼構造の基礎 > 鉄骨柱とは?1分でわかる意味、読み方、名称、基礎、耐火被覆との関係
スポンサーリンク

鉄骨柱とは?1分でわかる意味、読み方、名称、基礎、耐火被覆との関係

鉄骨柱(てっこつばしら)とは、鉄骨造の柱です。鉄筋コンクリートの柱は、鉄筋コンクリート柱といいます。今回は鉄骨柱の意味、読み方、各部の名称、基礎や耐火被覆との関係について説明します。鉄骨造、柱、耐火被覆の意味は下記が参考になります。

鋼構造ってなに?よく分かる鋼構造と鉄骨構造、構造力学との関係

柱、梁とは?1分でわかる役割、違い、剛比の計算

耐火被覆の目的と、材料と工法

鉄骨柱とは?

鉄骨柱(てっこつばしら)とは、鉄骨造(鋼構造)の柱です。鉄骨造の特徴は、下記が参考になります。

鋼構造ってなに?よく分かる鋼構造と鉄骨構造、構造力学との関係


鉄骨柱は主に、


角形鋼管

丸形鋼管

H形鋼


等を使います。下図をみてください。これが鉄骨柱によく使う柱です。

鉄骨柱の種類

特に、鉄骨柱に角形鋼管、梁にH形鋼を用いたラーメン構造が、とても多いです。ラーメン構造の特徴は下記が参考になります。

ラーメン構造とは?1分でわかる意味、特徴、由来、メリットとデメリット

鉄骨柱の読み方

鉄骨柱は、「てっこつばしら」と読みます。関係用語の読み方を、下記に示します。


鉄骨造 ⇒ てっこつぞう

鉄筋コンクリート柱 ⇒ てっきんこんくりーとばしら

鋼構造 ⇒ こうこうぞう


鉄筋コンクリート、鋼構造の特徴は下記が参考になります。

鉄筋コンクリート柱とは?1分でわかる意味、太さ、スパン、特徴

鋼構造ってなに?よく分かる鋼構造と鉄骨構造、構造力学との関係

鉄骨柱と基礎の関係、名称

鉄骨柱は、基礎(基礎柱)へ適切に定着する必要があります。下図をみてください。鉄骨柱と基礎、各部材の名称を示します。

露出柱脚

ベースプレート、アンカーボルト、無収縮モルタルの意味は、下記が参考になります。

ベースプレートとは?1分でわかる意味、鉄骨柱、基礎との関係、設計法

アンカーボルトは何のためにある?効果と役割について

柱底均しモルタルとは?1分でわかる意味、読み方、a種、b種の違い


また上記に示す、鉄骨柱と基礎を接合する部分を「柱脚」といいます。前述した柱脚を、露出柱脚といいます。詳細は下記が参考になります。

柱脚の種類

鉄骨柱と耐火被覆の関係

耐火構造を求められる建築物の鉄骨柱は、耐火被覆が必要です。鉄骨造は火熱により耐力が半分以下になるためです。


鉄骨柱の周りに、耐火性能を持つ板で囲う、被覆材を吹き付ける方法があります。耐火被覆の詳細は、下記が参考になります。

耐火被覆の目的と、材料と工法

まとめ

今回は鉄骨柱について説明しました。意味が理解頂けたと思います。鉄骨柱は、鉄骨造による柱です。鉄骨柱によく使う鋼材、鉄骨柱と基礎の関係を覚えてください。また、鉄骨柱と耐火被覆の関係も理解しましょうね。下記が参考になります。

鋼構造ってなに?よく分かる鋼構造と鉄骨構造、構造力学との関係

耐火被覆の目的と、材料と工法


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > 鉄骨柱とは?1分でわかる意味、読み方、名称、基礎、耐火被覆との関係