1. HOME > 構造計算の基礎 > 断面積の単位は?1分でわかる意味、単位の変換、読み方
スポンサーリンク

断面積の単位は?1分でわかる意味、単位の変換、読み方

断面積の単位は、mu、cuなどで表します。建築物の床面積(延床面積、建築面積)の単位はuを使いますが、断面積で使うことは少ないです。今回は、断面積の単位、意味、単位の変換と読み方について説明します。断面積の意味、単位変換は下記が参考になります。

断面積とは?1分でわかる求め方、長方形と円の公式、単位、計算方法

knからkgの換算法は?1分でわかる換算、単位変換、knとkgfの関係

断面積の単位は?

断面積の単位は、


mu

cu


で表します。断面積の意味は、下記が参考になります。

断面積とは?1分でわかる求め方、長方形と円の公式、単位、計算方法


鋼材表をみると、鉄筋や鋼材の断面積はmuやcuで書いてありますね。


建築物に使う部材断面は、1m以下のものが多いです。よって、uの単位を使うと、小数点以降の0が増えて扱いづらいです。断面積の単位で、uを使うことは少ないでしょう(断面積の単位を、uとした方が計算しやすいときは、uを使います)。


uは平米とも書きます。詳細は、下記が参考になります。

平米の計算は?1分でわかる方法、計算、坪、畳、メートルへの換算


uは、床面積や建築面積など、建築物そのものの面積の単位で使います。断面積と違い、建築物の面積はuで表さないと、桁数が大きくなりすぎます。

断面積の単位と変換方法

断面積の単位を変換しましょう。下図をみてください。棒鋼の直径が15cmです。断面積を求めてください。なお、単位はcu、muの両方を示してください。


まず円の断面積は、


A=15/2×7.5×3.14=176.6cu


です。cuの単位は計算できました。cuからmuの単位変換は、下記の通り行います。


1 cu ⇒ 100 mu


よって、


A=176.6×100=17660mu


です。


また、あらかじめcmをmmに直す方法もあります。直径が15cmでした。これを150mmに変換して断面積を求めれば、muの単位になります。


面積の単位は、下記も参考になります。

面積の単位は?1分でわかる単位、読み方、変換、記号とa、計算法

断面積の単位と読み方

断面積の単位と読み方を下記に示します。


mu ⇒ みりへいべい、みりへいほうめーとる

cu ⇒ せんちへいべい、せんちへいほうめーとる


建築では、uを「へいべい」と読みことが多いです。uは平米(へいべい)と読むからです。平米の意味、面積との関係は、下記が参考になります。

平米の計算は?1分でわかる方法、計算、坪、畳、メートルへの換算

まとめ

今回は断面積の単位について説明しました。意味が理解頂けたと思います。断面積の単位は、cu、muで表します。両者の単位変換、読み方を覚えてくださいね。断面積の意味、面積の単位変換も勉強しましょう。下記が参考になります。

断面積とは?1分でわかる求め方、長方形と円の公式、単位、計算方法

面積の単位は?1分でわかる単位、読み方、変換、記号とa、計算法


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 断面積の単位は?1分でわかる意味、単位の変換、読み方