1. HOME > 構造計算の基礎 > 引張の読み方とは?1分でわかる読み方、引張応力、圧縮応力の読み方

引張の読み方とは?1分でわかる読み方、引張応力、圧縮応力の読み方

引張は、「ひっぱり」と読みます。引張試験は「ひっぱりしけん」、引張応力は「ひっぱりおうりょく」、圧縮応力は「あっしゅくおうりょく」です。間違っても、引張を「いんちょう」と読まないよう注意してください。今回は、引張の読み方、引張応力、圧縮応力などの読み方について説明します。※引張、圧縮の意味は、下記が参考になります。

引張、圧縮とは?1分でわかる意味、違い、符号、強度の関係

引張の読み方とは?

引張の読み方は、

です。引張りや、「引っ張り」と書くこともあります。但し、建築では漢字だけで、「引張」と書く方が普通です。アクセントは、「ひ」を強く言います。ただ、アクセント無しの言い方も一般的です。

引張応力、圧縮応力の読み方

引張応力と圧縮応力の読み方を下記に整理しました。

曲げ応力、せん断応力の読み方

曲げ応力とせん断応力の読み方を下記に整理しました。

引張試験、圧縮試験の読み方

引張試験と圧縮試験の読み方を下記に整理しました。

引張、圧縮の意味

引張とは、物を伸ばすことです。物を伸ばす力を引張力といいます。圧縮は、物を縮める(押しつぶす)ことです。物を縮める力を圧縮力といいます。※引張、圧縮の意味は、下記が参考になります。

引張、圧縮とは?1分でわかる意味、違い、符号、強度の関係

引張応力、圧縮応力の意味

引張応力とは、部材に引張力を加えたときの、部材内部に生じる力(内力)です。圧縮応力は、圧縮力を加えたときの、部材内部に生じる力です。引張応力と圧縮応力の詳細な意味は、下記の記事が参考になります。

引張応力とは?1分でわかる意味、公式と求め方、記号、引張応力度

圧縮応力とは?1分でわかる意味、求め方、記号と符号、引張応力との違い

引張応力度、圧縮応力度の意味と読み方

引張応力度と圧縮応力度の読み方を下記に整理しました。


引張応力度などの意味は、下記の記事が参考になります。

応力度の基礎知識、応力度の種類と1分でわかる応力との違い

まとめ

今回は、引張の読み方、圧縮の読み方について説明しました。意味が理解頂けたと思います。間違っても「いんちょう」と読まないよう注意してくださいね。建築業界では、「ひっぱり」「あっしゅく」は当たり前に使う用語です。また、読み方だけでなく、用語の意味も併せて理解してください。

引張、圧縮とは?1分でわかる意味、違い、符号、強度の関係

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 引張の読み方とは?1分でわかる読み方、引張応力、圧縮応力の読み方