1. HOME > 構造計算の基礎 > 張力の単位は?1分でわかる意味、ニュートン、n、kgf、換算

張力の単位は?1分でわかる意味、ニュートン、n、kgf、換算

張力の単位は、n、kN、kgfなどで表します。建築では、kNを使うことが多いです。建築物に作用する張力が大きいからです。張力が小さければ、nやkgfでもよいでしょう。今回は張力の単位、張力の意味、ニュートン、n、kgf、換算法について説明します。※張力については下記の記事が参考になります。

張力とは?1分でわかる意味、向き、単位、応力、求め方、問題

張力の単位は?

張力は物の内部に生じる「引き合う力」のことです。建築では引張力ともいいます。張力の単位は、kNやNで表します。ただし、工学単位系のkgfを使うこともあるので、両者の換算法を覚えてくださいね(後述しました)。※なお、kNやNの単位を、SI単位系といいます。SI単位系の意味、工学単位系との単位変換を理解しましょう。下記の記事が参考になります。

SI単位系とは?1分でわかる意味、一覧、基本単位、変換、ニュートン


本記事は、張力の記事を読むとスムーズに理解できます。下記の記事が参考になります。

張力とは?1分でわかる意味、向き、単位、応力、求め方、問題

張力の単位の種類

張力の単位には、下記があります。


・kN(きろにゅーとん)

・N(にゅーとん)

・kgf(きろぐらむふぉーす)


前述したように、建築ではkNを使うことが多いです。Nやkgfを使うと、数値の桁が大きすぎるからです。


必要に応じて、kN、Nなどを使い分けてください。

張力の単位の種類と換算

張力の単位は、kN、N、kgfがあります。両者の換算を下記に整理しました。

N ⇒ kgf

1Nをkgfに換算すると、

です。※Nとkgfの関係は下記が参考になります。

荷重の単位とは?1分でわかる意味、種類、換算、ニュートン、nとの関係

kgf ⇒ N

1kgfをNに換算すると、

です。

N ⇒ kN

1 NをkNに換算すると、

です。

kN ⇒ N

1kNをNに換算すると、

です。


簡単ですよね。ただ、実際に使わないと身につかないので、演習や問題を沢山解いてくださいね。

まとめ

今回は張力の単位について説明しました。意味が理解頂けたと思います。張力は、物の内部に生じる引き合う力のことです。建築では、張力の単位として、kNを使います。建築物に作用する張力の値が大きいからです。kNとN、kgfの関係を覚えてくださいね。併せて、張力の意味を理解しましょう。引張力、圧縮力の意味も理解するといいですね。下記の記事が参考になります。

張力とは?1分でわかる意味、向き、単位、応力、求め方、問題

引張、圧縮とは?1分でわかる意味、違い、符号、強度の関係

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 張力の単位は?1分でわかる意味、ニュートン、n、kgf、換算