1. HOME > 構造計算の基礎 > 荷重と重量の違いは?1分でわかる違い、質量、重力加速度の関係

荷重と重量の違いは?1分でわかる違い、質量、重力加速度の関係

荷重と重量の意味を考えたことはないでしょうか。実は同じ意味です。また、質量という用語があります。荷重と重量、質量は違う意味です。建築の実務者でも、用語を正しく扱えていない場合があります。今回は、荷重と重量の違い、質量、重力加速度の関係について説明します。※今回の記事は、SI単位系や荷重の単位について勉強するとスムーズに読めます。

SI単位系とは?1分でわかる意味、一覧、基本単位、変換、ニュートン

荷重の単位とは?1分でわかる意味、種類、換算、ニュートン、nとの関係

荷重と重量の違いは?

荷重と重量は同じ意味です。荷重は「力」ともいいます。荷重、力は日常的に使うことが少ないですが、「重量や重さ」は、一般の方でも使う用語ですよね。しかし、厳密にいうと用語の使い方が違います。


例えば、「象の重さは1.0tもあります」と言いますよね。この使い方は正解とはいえません。重量(重さ)は、質量に重力加速度をかけた値だからです。物などの大きさを「kg」「t」でいう場合は、「質量」です。


荷重、力は物理や構造力学で使う専門用語です。前述したように、重量(重さ)と同じ意味です。

荷重、重量、質量の違い

荷重、重量、質量の違いを下記に整理しました。


質量は、物がもつ量そのものです。例えば、象は1.0tの質量があります。確かに1.0tの質量を持っていますが、象を月に連れて行けば、「重量」は軽くなります。月の重力は、地球の重力の1/6だからです。

荷重と重量、重力加速度の関係

荷重と重量は同じ意味だとわかりました。荷重は重力加速度と関係します。下式をみてください。


荷重の単位は、現在はSI単位系を使い、「N」や「kN」で表すのが普通です。※荷重の単位、SI単位系は下記が参考になります。

SI単位系とは?1分でわかる意味、一覧、基本単位、変換、ニュートン

荷重の単位とは?1分でわかる意味、種類、換算、ニュートン、nとの関係


例えば、質量が1000kgの荷重(重量)を計算します。但し、重力加速度は10m/s^2とします。

です。1.0tの質量は、10.0kNの荷重ということですね(地球の重力場を受けるとき)。

まとめ

今回は、荷重と重量、質量の関係について説明しました。意味が理解頂けたと思います。荷重と重量は同じ意味だと覚えてください。また、重量と質量の違いを理解しましょう。重量と質量の単位を理解すれば、忘れないと考えます。下記の記事も参考にしてくださいね。

SI単位系とは?1分でわかる意味、一覧、基本単位、変換、ニュートン

荷重の単位とは?1分でわかる意味、種類、換算、ニュートン、nとの関係

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 荷重と重量の違いは?1分でわかる違い、質量、重力加速度の関係