1. HOME > 構造計算の基礎 > 内力とは?1分でわかる意味、外力、応力との違い、求め方、単位
スポンサーリンク

内力とは?1分でわかる意味、外力、応力との違い、求め方、単位

内力(ないりょく)とは、物に外力が作用するとき、物の内部に生じる力(外力に抵抗する力)です。応力や部材力、断面力などといいます。今回は内力の意味、外力や応力との違い、求め方と単位について説明します。応力、外力の意味は、下記が参考になります。

応力とは?1分でわかる意味と種類、記号、計算法

外力とは?1分でわかる意味、読み方、応力や内力、反力との違い、摩擦

内力とは?

内力とは、物に外力が作用するとき、物の内部に生じる力(外力に抵抗する力)です。


下図をみてください。棒を引っ張ります。棒を引っ張る力は、外から作用する力です。これを「外力」といいます。外力の意味は、下記が参考になります。

外力とは?1分でわかる意味、読み方、応力や内力、反力との違い、摩擦


外力が作用すると、棒の内部には外力に抵抗する力が生じます。これが内力です。外力を受けても、物体は何も変化が無いように見えます。これは外力と内力が釣り合っているからです(外力の値=内力の値)。

内力

建築では、内力を応力ともいいます。応力の意味は、下記が参考になります。

応力とは?1分でわかる意味と種類、記号、計算法

内力と外力、応力の違い

内力と外力、応力の違いを下記に示します。


内力 ⇒ 物に外力が作用するとき、物の内部に生じる力(外力に抵抗する力)

外力 ⇒ 物の外から作用する力

応力 ⇒ 内力と同じ意味。


外力、応力の意味は下記が参考になります。

外力とは?1分でわかる意味、読み方、応力や内力、反力との違い、摩擦

応力とは?1分でわかる意味と種類、記号、計算法

内力の求め方

内力にも色々な種類があります。その種類ごとに内力の求め方が変わります。簡単に求められる内力に「圧縮力」と「引張力」があります。下図をみてください。物を押す方向に力が作用しています。

内力の求め方

外力と内力は釣り合うので、物体内部には外力と全く同じ値で逆方向の内力が生じます。圧縮、引張の意味は下記が参考になります。

引張、圧縮とは?1分でわかる意味、違い、符号、強度の関係


その他、内力の求め方は下記の記事が参考になります。

応力とは?1分でわかる意味と種類、記号、計算法

曲げ応力とは?1分でわかる意味、公式と演習問題、単位、曲げ応力度

せん断応力とは?1分でわかる意味、公式と計算法、記号、平均せん断応力

内力の単位

内力の単位は、外力の単位と一致します。外力がkNの力で作用するとき、内力の単位もkNです。なお、kNやNの単位をSI単位系といいます。SI単位系の意味は下記が参考になります。

SI単位系とは?1分でわかる意味、一覧、基本単位、変換、ニュートン

まとめ

今回は内力について説明しました。意味が理解頂けたと思います。内力は、物に外力が作用するとき物の内部に生じる力です(外力に抵抗する力)。内力と外力の関係、応力との違い、単位など理解しましょう。建築では、内力のことを応力といいます。下記の記事も勉強してくださいね。

応力とは?1分でわかる意味と種類、記号、計算法

外力とは?1分でわかる意味、読み方、応力や内力、反力との違い、摩擦


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 内力とは?1分でわかる意味、外力、応力との違い、求め方、単位