1. HOME > 鋼構造の基礎 > ネジのピッチとは?1分でわかる規格、並目、細目の違い、読み方

ネジのピッチとは?1分でわかる規格、並目、細目の違い、読み方

ネジのピッチとは、ボルトのネジの谷と山の間隔をいいます。ネジのピッチは、ボルトの呼び径に応じて変わります。ボルト径が大きいほど、ピッチは粗くなるのです。今回は、ネジのピッチの意味、規格、並目、細目の違い、読み方について説明します。※ボルトについては下記の記事も参考になります。

中ボルトとは?1分でわかる意味、規格、強度区分、戻り止め、高力ボルト

ネジのピッチとは?

ネジのピッチとは、ボルトのネジの谷と山の間隔です。下図をみてください。ネジの断面をみると、谷と山が交互にきていますね。谷〜谷、山〜山までの距離を、ネジのピッチといいます。

ネジのピッチ

ネジの谷と山は、ネジのギザギザしている部分のことです。凹んでいる部分が谷、突出した部分が山です。

ネジの山と谷

ネジのピッチの規格

ネジのピッチの規格を下記に示します。ねじの呼び径とピッチは、概ね一定の割合です。呼び径が大きいほど、ピッチは粗くなります。また、並目ねじに比べて、細目ネジの方が、ネジのピッチが細かいです。

ネジのピッチM3〜M8

ネジのピッチM10〜M24

ネジのピッチM27〜M48

ネジのピッチM52〜M80

ネジの並目、細目の違い

ネジの並目、細目の違いを下記に整理しました。


並目ネジより、細目ネジのほうがネジのピッチが細かいです。よって、細目ネジの方が、締まりが良いです。※細目ネジは、ネジのピッチが細かい分、噛みあう箇所が多いですよね。

ネジの並目、細目の読み方

ネジの並目、細目の読み方は下記です。

まとめ

今回はネジのピッチについて説明しました。意味が理解頂けたと思います。並目ねじと細目ねじの読み方を覚えてくださいね。また、並目ネジの方が、一般的なねじです。ねじピッチの規格は暗記する必要はないですが、「ねじのピッチ」が、どの部分を意味するか理解しましょう。下記の記事も併せて参考にしてくださいね。

中ボルトとは?1分でわかる意味、規格、強度区分、戻り止め、高力ボルト


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > ネジのピッチとは?1分でわかる規格、並目、細目の違い、読み方