1. HOME > 構造計算の基礎 > 寸法の記号は?1分でわかる意味、種類、読み方、w、t、h、l、bとの関係

寸法の記号は?1分でわかる意味、種類、読み方、w、t、h、l、bとの関係

建築図面には、寸法を補助する記号がいくつかあります。記号の意味は、業界で共通認識があるため、あえて説明しないことも多いです。今回は、寸法の記号の意味、種類、読み方、w、t、h、l、bとの関係について説明します。※建築図面の意味、図面の寸法については、下記の記事が参考になります。

建築図面の種類とは?1分でわかる意匠図の種類、構造図、各図面の見方

図面の寸法とは?1分でわかる書き方、寸法線の基準、単位

寸法の記号は?

寸法の意味を細くする目的で、記号を使います。寸法記号の読み方、意味は、建築業界で一般的に使うので、説明されないことが多いです。例えば、



は、「高さ」を意味する記号です。大文字の「H」で書くことも多いです。また、「t」もよく使う記号です。tは、厚みを意味します。記号の意味や読み方を知らないと、建築図面を読むことが難しいです。※「t」の意味は、下記の記事が参考になります。

厚みのtとは?1分でわかる意味、表記法、読み方、寸法と単位の関係


逆に、一度、寸法の記号を覚えれば、建築図面の意味を、より知ることが可能です。

寸法記号の種類と意味

寸法記号の種類と意味を、下記に整理しました。


B(b) ⇒ 幅(部材の幅)

L(l) ⇒ 長さ

W ⇒ 幅

d ⇒ せい(部材の高さ)

h(H) ⇒ 高さ

r(R) ⇒ 半径

φ ⇒ 直径

t ⇒ 厚さ

□ ⇒ 角形鋼管

〇 ⇒ 丸形鋼管

C ⇒ リップ溝形鋼

[ ⇒ 溝形鋼


Bは、建築物を支える部材(柱や梁)などの幅を示す記号です。一方、Wはインテリア用品や机などの備品の幅を表します。hは物や建物の高さを表します。似た記号にdがあります。これは、柱や梁など、構造部材の「高さ」を示す記号です。


Lは物や建物の長さを表します。小文字の「l」は、数字の「1」と似ているので、大文字を使う方が分かりやすいです。下図をみてください。机を平面的に見ています。「長さL」、「幅B」の記号は、どちらでしょうか。

寸法の記号

平面の大きさを比較して、寸法の長い方が、「長さ」です。短い方を「幅」と考えます。よって、上図の場合、


L=1.0m

B=0.5m

です。


混同しやすい記号が、Rとφですね。Rは小文字で書くことが多いです。半径を意味します。φはギリシャ文字で、直径のことです。φと直径の関係は、下記の記事が参考になります。

φと直径の関係は?1分でわかる意味、読み方、表記、外径、使い方


馴染みのない記号として、t(てぃー)があります。これは物や部材の厚みを表します。tの意味、特徴は下記の記事が参考になります。

厚みのtとは?1分でわかる意味、表記法、読み方、寸法と単位の関係

寸法記号の読み方

建築で使う寸法記号の読み方を下記に整理しました。


B ⇒ びー

L ⇒ える

W ⇒ だぶりゅー

d ⇒ でー(でぃー)

h ⇒ えいち

R ⇒ あーる

φ ⇒ ふぁい

t ⇒ てぃー

□ ⇒ かくこうかん

〇 ⇒ こうかん

C ⇒ しーちゃんねる

[ ⇒ ちゃんえる

まとめ

今回は寸法の記号について説明しました。意味が理解頂けたと思います。寸法記号は、寸法の意味を細くするものです。記号の意味は、建築業界では、当たり前のことなので、説明されないことが多いです。今回紹介した寸法記号はよく使います。意味だけでなく読み方も覚えましょう。普段の生活で馴染みのない、「t」、「φ」の意味は、下記の記事も併せて参考にしてくださいね。

厚みのtとは?1分でわかる意味、表記法、読み方、寸法と単位の関係

φと直径の関係は?1分でわかる意味、読み方、表記、外径、使い方


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 寸法の記号は?1分でわかる意味、種類、読み方、w、t、h、l、bとの関係