1. HOME > 構造計算の基礎 > 山形トラスとは?1分でわかる意味、種類、部材、屋根、建築物との関係
スポンサーリンク

山形トラスとは?1分でわかる意味、種類、部材、屋根、建築物との関係

山形トラスとは、山の形をしたトラス構造です。上弦材の勾配により、雨や雪が流れやすいです。また、室内空間を広く見せることも可能です。今回は山形トラスの意味、種類、部材、屋根、建築物との関係について説明します。


トラス構造の意味は、下記が参考になります。

トラス構造とは?1分でわかるメリット、デメリット、計算法

山形トラスとは?

山形トラスとは、山の形をしたトラス構造です。下図をみてください。これが山形トラスです。

山形トラス

全体の形が三角形ですね。三角形が「山の形」なので、山形トラスです。山形トラスの上弦材には勾配が付いています。木造住宅の屋根と同様に、勾配により雨や雪を流すことが可能です。


下図のように、上弦材に勾配の無いトラス構造を、平行弦トラスといいます。

平行弦トラス

また、トラス構造なので断面効率が良く、大スパンにも対応した形式です。トラス構造、大スパンの意味は、下記が参考になります。

トラス構造とは?1分でわかるメリット、デメリット、計算法

大スパン建築とは?1分でわかる意味、鉄骨造の工法、空間構造との関係


また、束材や斜め材の組み方に応じて、色々なタイプの山形トラスがあります。

山形トラスの種類

山形トラスには、下記の種類などがあります。


キングポストトラス

クイーンポストトラス

フィンクトラス

片流れトラス


キングポストトラスは、下図に示す山形トラスです。

キングポストトラス

山形トラスの部材

山形トラスの部材を下図に示します。

山形トラスと部材

平行弦トラスと同様に、弦材、束材、斜材(しゃざい)で構成されます。弦材の意味は、下記が参考になります。

弦材とは?1分でわかる意味、読み方、上弦材、下弦材、腹材、トラス

山形トラスと屋根の関係

平行弦トラスに比べて、山形トラスは上弦材に勾配が付いています。屋根の性能を満たしたトラスですね。

山形トラスと建築物の関係

山形トラスは、大スパン建築物の屋根に用います。山形トラスの意匠が、木造との相性も良いことから、木造の山形トラスも多いです。例えば、保育園の屋根や体育館の屋根に山形トラスを採用します。木造のトラス構造を、そのまま見せることで、柔らかい雰囲気にもなります。

まとめ

今回は山形トラスについて説明しました。意味が理解頂けたと思います。山形トラスは、山の形をしたトラス構造です。屋根形状に適したトラスです。平行弦トラスとの違いも理解しましょう。トラス、弦材の意味、トラス構造の計算方法も併せて勉強してくださいね。下記が参考になります。

トラス構造とは?1分でわかるメリット、デメリット、計算法

節点法ってなに?節点法でトラスの軸力を求める方法


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 山形トラスとは?1分でわかる意味、種類、部材、屋根、建築物との関係