1. HOME > 構造計算の基礎 > 床伏図とは?1分でわかる意味、書き方、目的、見方、平面図との違い
スポンサーリンク

床伏図とは?1分でわかる意味、書き方、目的、見方、平面図との違い

床伏図と(ゆかぶせず)とは、各階の床組み(床や梁の骨組み)を表す図面です。構造部材の配置、サイズ感がわかります。今回は床伏図との意味、書き方、目的、見方、平面図との違いについて説明します。なお、床伏図は、単に「伏図」ともいいます。似た用語に、軸組図があります。伏図と軸組図の意味は、下記が参考になります。

伏図ってなに?1分で分かる伏図の種類と見かた

軸組図ってなに?1分で分かる軸組図の見かた

床伏図とは?

床伏図(ゆかぶせず)とは、各階の床組み(床と梁による骨組み)を示す図面です。構造部材の配置やサイズ感がわかります。床伏図では、主に構造部材を示します。構造部材には、


スラブ

基礎


があります。よって、床伏図に家具、建具などを書くことは無いです。床伏図は、単に「伏図」や「床梁伏図」、「梁伏図」といいます。


伏図の意味は下記が参考になります。

伏図ってなに?1分で分かる伏図の種類と見かた


床伏図は1/100〜1/200程度の縮尺で描きます。

床伏図の書き方

床伏図は、下記のポイントに注意して描きます。


@ X、Y方向の通り芯間距離、スパンが確認できること

A 柱符号、梁符号を読み取れること

B スラブ符号、スラブのレベルを読み取れること

C 梁レベルを読み取れること


当然、下図のように柱や梁などの姿図を書き入れます。このとき、実際の大きさに対する縮尺を守りましょう。縮尺の意味は、下記が参考になります。

図面の縮尺とは?1分でわかる意味、表記方法、縮尺の計算、合わせ方


  床伏図

床伏図の見方

床伏図には、主に構造部材が表示されます。柱や梁の位置を確認しましょう。断面の大きさを確認するときは、部材リスト図が必要です。部材リスト図は、下記が参考になります。

部材リストとは?1分でわかる意味、描き方、鉄骨部材リスト、見方

床伏図と平面図との違い

床伏図と平面図の違いを下記に示します。


床伏図 ⇒ 柱、梁、床、壁などの構造部材を示す図面。建具や家具、間仕切り壁などは書かない。構造部材には符号を表記する。

平面図 ⇒ 建物内部の柱、壁位置、家具、建具、間仕切り壁など、室内に見えるものを描いた図面。床上から梁は見えない。よって梁は表示しない。

まとめ

今回は床伏図について説明しました。意味が理解頂けたと思います。床伏図は、床組(梁や床による骨組み)、柱、壁などの構造部材を示した図面です。構造図の1つと考えていいでしょう。単に伏図ともいいます。構造図の種類、伏図の意味は、下記が参考になります。

構造図とは?1分でわかる意味、種類、見方、符号

伏図ってなに?1分で分かる伏図の種類と見かた


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

わかる2級建築士の計算問題解説書!

2級建築士計算問題解説集

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 >床伏図とは?1分でわかる意味、書き方、目的、見方、平面図との違い