1. HOME > 構造計算の基礎 > 垂直材とは?1分でわかる意味、トラス、ワ―レントラス、プラットトラスとの関係
スポンサーリンク

垂直材とは?1分でわかる意味、トラス、ワ―レントラス、プラットトラスとの関係

垂直材(すいちょくざい)とは、垂直方向(鉛直方向)に設ける部材です。主に、トラスを構成する部材に使う用語です。束材ともいいます。今回は垂直材の意味、トラス、ワ―レントラス、プラットトラスとの関係について説明します。トラス、束材の意味は、下記が参考になります。

トラス構造とは?1分でわかるメリット、デメリット、計算法

束材とは?1分でわかる意味、読み方、鉄骨、トラスとの関係

垂直材とは?

垂直材とは、垂直方向(鉛直方向)に設ける部材です。下図をみてください。これが垂直材です。

垂直材

束材ともいいます。垂直材は、主にトラス構造を構成する部材の1つです。トラス構造は、弦材、斜材、垂直材などで造られます。トラスの種類によっては、垂直材を設けない場合もあります。


トラス構造の意味、特徴は下記が参考になります。

トラス構造とは?1分でわかるメリット、デメリット、計算法

垂直材の読み方

垂直材は、「すいちょくざい」と読みます。関係用語の読み方を下記に示します。


上弦材 ⇒ じょうげんざい

下弦材 ⇒ かげんざい

斜材 ⇒ しゃざい

腹材 ⇒ ふくざい


弦材、斜材の意味は、下記が参考になります。

弦材とは?1分でわかる意味、読み方、上弦材、下弦材、腹材、トラス

斜材とは?1分でわかる意味、読み方、角度、軸力、計算方法

垂直材とトラスの関係

下図をみてください。トラス構造に垂直材を設けています。トラス構造では、荷重をトラス部材の節点に作用させます。下図のトラスをプラットトラスといいます。プラットトラスの、垂直材には圧縮応力が生じます。

垂直材とトラスの関係

圧縮応力が作用する部材は、座屈に注意が必要です。よって、引張力のみ作用する斜材と、圧縮力作用する垂直材では、後者の方が太い部材が必要です。座屈の意味は、下記が参考になります。

座屈とは?座屈荷重の基礎知識と、座屈の種類

垂直材とワ―レントラス、プラットトラスの関係

ワ―レントラスは、垂直材を設けないトラス構造です。下図に示します。

ワ―レントラス

一方、プラットトラスやハウトラスは垂直材を設けるトラス構造です。ハウトラスを下図に示します。

ハウトラス

トラスの組み方により、軸力の大きさ、正負が変わります。構造的な合理性を考えて、トラスの形を考えたいですね。トラス構造の意味は、下記が参考になります。

トラス構造とは?1分でわかるメリット、デメリット、計算法

まとめ

今回は垂直材について説明しました。意味が理解頂けたと思います。垂直材は、垂直方向(鉛直方向)に設ける部材です。トラス構造を構成する部材の1つです。トラス構造の意味、特徴など併せて勉強しましょう。下記の記事も参考にしてくださいね。

トラス構造とは?1分でわかるメリット、デメリット、計算法

座屈とは?座屈荷重の基礎知識と、座屈の種類


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 垂直材とは?1分でわかる意味、トラス、ワ―レントラス、プラットトラスとの関係