1. HOME > 構造計算の基礎 > 幅とbの関係は?1分でわかる意味、bの英語、長さの記号と単位、建築部材との関係
スポンサーリンク

幅とbの関係は?1分でわかる意味、bの英語、長さの記号と単位、建築部材との関係

建築部材の断面寸法を表す記号に、bとDがあります。bは部材の幅、Dは部材せいを意味します。bは英語のbreadthを略した記号です。DはDepthを略しています。今回は、幅とbの関係、意味、bの英語、長さの記号と単位、建築部材との関係について説明します。建築で使う寸法の記号は、下記が参考になります。

寸法の記号は?1分でわかる意味、種類、読み方、w、t、h、l、bとの関係

幅とbの関係は?

建築では、幅の寸法を表す記号として、「b」を使います。幅の意味は、下記も参考になります。

幅はどこの部分?1分でわかる意味、長さとの違い、単位、読み方、記号


建築部材の断面寸法は、下図のように示します。

柱幅と柱せいとb

幅の記号bは、英語のbreadthの頭文字をとっています。柱幅、梁幅はもちろん、構造部材の幅を表す記号はbを使います。柱幅、梁幅の意味は、下記が参考になります。

梁せいとは?1分でわかる意味、スパン、梁幅との関係、鉄骨、rcの違い


断面のせいを表す記号がDです。Dは英語のDepthの頭文字をとった記号です。bとDは、構造設計や構造図を書くとき必ず必要です。是非覚えてくださいね。また、教科書や専門書を読むと、bやDが当たり前に使われています。


幅を表す記号にWがあります。WはWidthの頭文字をとった記号です。意味は、bと同じ「幅」です。断面寸法の幅を表すとき、Wは使いません。構造図では、「W」を壁の記号として用います(WはWall)。両者が混同するので、幅をbとしたかもしれませんね。壁の意味は、下記が参考になります。

耐震壁ってなに?すぐに分かる耐震壁の意味と役割、耐力壁との違い

幅とb、長さの記号と単位

幅の他にも、建築物の長さを表す記号は多いです。下記に示します。


長さL Length

高さH Height

奥行D Depth

幅W width

幅B breadth


建築で用いる寸法の記号は、下記の記事も参考になります。

寸法の記号は?1分でわかる意味、種類、読み方、w、t、h、l、bとの関係

まとめ

今回は幅とbの関係について説明しました。意味が理解頂けたと思います。建築部材の断面で、幅を表す記号がbです。せいを表す記号がDです。梁や柱の断面を表すとき使うので是非覚えてくださいね。下記の記事も参考になります。

寸法の記号は?1分でわかる意味、種類、読み方、w、t、h、l、bとの関係

幅はどこの部分?1分でわかる意味、長さとの違い、単位、読み方、記号


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 幅とbの関係は?1分でわかる意味、bの英語、長さの記号と単位、建築部材との関係