建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 一級建築士、二級建築士の勉強 > 2級建築施工管理技士の基礎構造に関する問題は?過去問の傾向、解き方と考え方

2級建築施工管理技士の基礎構造に関する問題は?過去問の傾向、解き方と考え方

7/1最新版入荷!一級建築士対策も◎!290名以上の方に大好評の用語集はこちら⇒ 全92頁!収録用語1100以上!建築構造がわかる専門用語集


2級建築施工管理技士の学科試験では、基礎構造に関する問題が出題されます。基礎は建物を支える重要な構造部材です。全ての建築物には、必ず基礎があります。建築施工で構造物を建てるとき、1番最初に基礎構造に取り組みます。今回は2級建築施工管理技士の基礎構造に関する過去問の傾向、解き方と考え方について説明します。基礎構造、2級建築施工管理技士の構造に関する過去問は下記も参考になります。

基礎構造とは?1分でわかる意味、種類、設計、耐震性

2級建築施工管理技士の構造の問題は?1分でわかる過去問の内容、解き方

公式LINEで構造力学の悩み解説しませんか?⇒ 1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を配信。構造に関する質問も受付中

2級建築施工管理技士の基礎構造に関する問題は?

2級建築施工管理技士の学科試験では、基礎構造に関する問題が出題されます。過去問の傾向として


・杭の種類

・杭基礎の特徴

・直接基礎の特徴


などの知識が問われます。基礎は全ての建築物に必要な構造部材です。必ず理解したいですね。当サイトでは、基礎構造の記事を多数書いています。下記を参考にしてください。

基礎構造とは?1分でわかる意味、種類、設計、耐震性

2級建築施工管理技士の基礎構造の過去問の傾向、解き方と考え方

2級建築施工管理技士の基礎構造の過去問を下記に示します。1問目です。


2級建築施工管理技士の基礎構造1


1は正しい記述です。鋼管杭、既製コンクリート杭の特徴は下記が参考になります。

鋼管杭とは?1分でわかる意味、特徴、施工方法、メーカーの種類

既製杭とは?すぐに分かる種類、長さ、へり空き、間隔について


2は正しい記述です。コンクリートを鋼管で巻いた杭で、より大きな力に抵抗できます。


3は正しい記述です。4は不適当な記述です。周面摩擦力を見込むことができます。場所打ちコンクリート杭の特徴、支持力の求め方は下記が参考になります。

場所打ち杭とは?1分でわかる意味、コンクリート強度、鉄筋かご、杭径

場所打ち杭の支持力を算定する方法


2問目です。


2級建築施工管理技士の基礎構造2


1は正しい記述です。独立フーチング基礎が転倒しないよう基礎梁を設けます。独立基礎、基礎梁の詳細は下記が参考になります。

地中梁と基礎梁の違いと役割について


2は正しい記述です。異種基礎は避けることが望ましいです。詳細は下記が参考になります。

異種基礎とは?1分でわかる意味、原則禁止、建築基準法、直接基礎と杭基礎の関係


3は正しい記述です。直接基礎の鉛直支持力の算定は下記が参考になります。

極限支持力とは?1分でわかる意味、許容支持力との違い、求め方、安全率


4は不適当な記述です。凍結深度より浅い位置に基礎を設置すると、基礎が凍るため悪影響があります。凍結深度の詳細は下記が参考になります。

凍結深度ってなに?凍結深度と基礎の関係

まとめ

今回は2級建築施工管理技士の基礎構造の問題について説明しました。基礎は全ての建築物に必要な構造部材です。今後、施工管理の仕事で必ず取り組みことになるでしょう。杭基礎、直接基礎の違いはもちろん、基礎構造全般の用語を覚えましょう。下記の記事や、当サイトの用語集もご活用くださいね。

【知らないままで大丈夫?】収録用語800以上!詳細はコチラから

【新発売】図解で効率的にお得に1級建築士対策しませんか?⇒ 全470語を図解で解説!建築構造がわかる基礎「図解集」



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

この用語、図でイメージできる?

建築構造がわかる基礎図解集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで構造の悩み解説しませんか?

1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。構造に関する質問回答もしています。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

あなたがなぜ、1級建築士【構造】の計算問題が苦手か知っていますか?

1級建築士の構造
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 一級建築士、二級建築士の勉強 > 2級建築施工管理技士の基礎構造に関する問題は?過去問の傾向、解き方と考え方
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事