建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > 鉄筋の色分けとは?1分でわかる鉄筋の色分けと鋼種識別、鉄筋径の識別

鉄筋の色分けとは?1分でわかる鉄筋の色分けと鋼種識別、鉄筋径の識別

7/1最新版入荷!一級建築士対策も◎!290名以上の方に大好評の用語集はこちら⇒ 全92頁!収録用語1100以上!建築構造がわかる専門用語集


鉄筋には色々なサイズがあります。記号や文字で、鉄筋径のサイズを表現できても、実物をみると同じように見えます。特にd19やd22など、径が1回り違う程度では、見分けが付けにくいです。そこで、鉄筋自体には「マーク」が表現されています。これを圧延マークといいます。詳細は下記の記事が参考になります。

圧延マークとは?1分でわかる意味、種類、見分け方、sd295aの特徴


その他に、鉄筋を色分けして、鋼種や径の識別をする方法もあります。今回は鉄筋の色分けと鋼種識別、鉄筋径の識別について説明します。

公式LINEで構造力学の悩み解説しませんか?⇒ 1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を配信。構造に関する質問も受付中

鉄筋の色分けとは?

鉄筋は、材種や径を色分けで識別します(径の違いは圧延マークでの識別が普通)。※圧延マークについては、下記の記事が参考になります。

圧延マークとは?1分でわかる意味、種類、見分け方、sd295aの特徴


図面上では、鉄筋の材質、呼び径を記号や文字で判断します。よって、図面で読むときは各鉄筋の違いが一目瞭然です。ただ、実際に鉄筋を見ると、その違いがわかりません。例えば、

は3mmの違いしかありません。よって、分かりやすい表示が必要です。鉄筋径は、圧延マークおよび色分けで、違いを判断します。


また、鉄筋の鋼種は、鉄筋の見た目では区別がつきません。よって、鋼種ごとに対応した色分けで識別します。

公式LINEで構造力学の悩み解説しませんか?⇒ 1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を配信。構造に関する質問も受付中

鉄筋の色分けと鋼種識別

鉄筋の色分けと鋼種の分類を、下記に整理しました。


・SD295A 適用無し

・SD295B 白

・SD345 黄

・SD390 緑

・SD490 青


上記の鋼種別に、マーカーを塗ります。色をみれば、鋼種が一目瞭然ですね。SD295Aは、マーカーの色が無いので注意してください。

鉄筋の色分けと鉄筋径の識別

上記とは別に、鉄筋径の識別を、例えば下記の色分けで整理します。


・D19 ピンク

・D22 白


2サイズごとに同じ色を使うルールがあります。よって、D25はピンク色です。

まとめ

今回は鉄筋の色分けについて説明しました。意味が理解頂けたと思います。鉄筋径は、圧延マークで違いを判断します。その他、色により鉄筋径の違い、鋼種識別が行えます。色の種類と鉄筋鋼種の組み合わせを覚えてくださいね。下記の記事も併せて参考にしてください。

圧延マークとは?1分でわかる意味、種類、見分け方、sd295aの特徴


図面では、色分けではなく、文字や記号で鉄筋径や鋼種を示します。配筋詳細図や断面図では、鉄筋の記号も描くので、描き方を覚えてくださいね。下記の記事も参考にしてください。

鉄筋の記号とは?1分でわかる意味、記号の一覧、読み方

【新発売】図解で効率的にお得に1級建築士対策しませんか?⇒ 全470語を図解で解説!建築構造がわかる基礎「図解集」



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

この用語、図でイメージできる?

建築構造がわかる基礎図解集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで構造の悩み解説しませんか?

1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。構造に関する質問回答もしています。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

あなたがなぜ、1級建築士【構造】の計算問題が苦手か知っていますか?

1級建築士の構造
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > 鉄筋の色分けとは?1分でわかる鉄筋の色分けと鋼種識別、鉄筋径の識別
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事