1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > 鉄筋の規格は?1分でわかる規格、直径、重量、機械的性質、化学成分
スポンサーリンク

鉄筋の規格は?1分でわかる規格、直径、重量、機械的性質、化学成分

鉄筋の規格は、JIS G 3112に規定されます。鉄筋には異形棒鋼と丸鋼があります。一般的に使う鉄筋は、表面に突起のついた異形棒鋼です。今回は、鉄筋の規格、直径、重量、機械的性質、化学成分について説明します。


※鉄筋のサイズは下記の記事が参考になります。

鉄筋のサイズと呼び径の関係、必ずわかる鉄筋サイズの覚え方


各鉄筋の材質の詳細は、下記の記事が参考になります。

SD295Aの規格が丸わかり!SD295Aの規格、機械的性質、化学成分

sd345とは?1分でわかる意味、ヤング率、許容応力度、sd295aとの違い

鉄筋の規格は?

鉄筋(異形棒鋼)は、JISG3112に規格が規定されます。鉄筋は、丸鋼と異形棒鋼の2種類があります。異形棒鋼は、表面に突起がついていて、付着性を高めた材料です。丸鋼は突起が無いです。現在の建築物は、ほぼ全て異形棒鋼を使います。※なお、丸鋼の特徴は下記の記事が参考になります。

丸鋼とは?1分でわかる意味、規格、サイズ、読み方、重量、材質


鉄筋は、H形鋼や鋼管とは異なる材質が規格されています。※H形鋼や鋼管の材質は、下記の記事が参考になります。

ss400とは?1分でわかる意味、規格、密度、成分、板厚、フラットバー

BCR295の規格が丸わかり!BCR材のサイズと断面性能、重量、STKR

鉄筋の規格と機械的性質、化学成分

鉄筋の機械的性質を下図に示します。

鉄筋の規格と性質

鉄筋の化学成分を下図に示します。

鉄筋の規格と化学成分

各鉄筋の詳細な規格、用途は下記の記事が参考になります。

SD295Aの規格が丸わかり!SD295Aの規格、機械的性質、化学成分

sd345とは?1分でわかる意味、ヤング率、許容応力度、sd295aとの違い

鉄筋の規格と直径、重量

鉄筋の規格では、直径や重量も規定されます。下図に鉄筋の直径、重量を示します。

鉄筋の規格と重量

鉄筋の規格と鉄筋メーカー

鉄筋の規格はJISに規定されます。JISは工業製品の性能を確保する規準です。この規準確保するよう、各メーカーが鉄筋を製造しています。よって、メーカーごとで品質に若干の違いがあります。


JISの意味は、下記の記事が参考になります。

jisとは?1分でわかる意味、建築との関係、材料、建築図面の記号

鉄筋の規格と、電炉、高炉の関係

鉄筋とH形鋼のような鋼材では、製造方法に違いがあります。鉄筋は電炉で製造されます。鉄筋は、屑鉄を集めて電気による溶融炉で溶かされ、鋼が精製されます。H形鋼や鋼管などは、高炉で製造されます。


電炉と高炉の違いは、下記の記事が参考になります。

高炉材とは?1分でわかる意味、電炉材との違い、メーカー、仕組み

まとめ

今回は鉄筋の規格について説明しました。鉄筋の規格が理解頂けたと思います。鉄筋の規格は、JISに規定されます。よく使う鉄筋の材質は、sd295aとsd345です。構造計算を行うとき、許容応力度や降伏点を暗記しておくと便利です。下記の記事も併せて参考にしてくださいね。

SD295Aの規格が丸わかり!SD295Aの規格、機械的性質、化学成分

sd345とは?1分でわかる意味、ヤング率、許容応力度、sd295aとの違い


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > 鉄筋の規格は?1分でわかる規格、直径、重量、機械的性質、化学成分